ミヤビが、二歳になりました 絶対あきらめない英語コラム[2006/12/31]


パイロットが教えるステップ英語レポート 

http://tommonet.com/eigo-report
無料 レポート


---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


□■― 編集前記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 ミヤビが、二歳になりました!!!


                              とも斉藤


miyabi2006.jpg


___________________________________

             ★  目次  ★    VOL.872 2006/12/31
___________________________________


★ 第124話  Journal Entries from Japan   Part12(翻訳)

  ★ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第124話  Journal Entries from Japan   Part12(翻訳)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 今回のコラムでは、サラの日記の一部を公開します!!!


 日記の時期は、サラが日本で英語を教えていた90年代です。

 サラは、日本で日々何を考えて行動していたのでしょうか???


 また、英語の日記って、このように書くのです。

 どうです、自分でも書けそうな感じでしょ!!!





 音声はポッドキャスティングで、ご提供します。
 http://zettai.seesaa.net/

 しかし、iPodがなくても、iTuneがなくても、簡単にダウンロード
 できます。ご心配なく!!





Journal Entries from Japan

Part 12

August 23 1994


I was busy showing H the map when we looked up and saw the drunk man
coming out the door. He was being followed by nearly everyone else
in the shop.

"Go! Go!", I said to H.

"But where?!" she said, starting the car and putting it in reverse.

"Anywhere!," I said, "Just go!"


She couldn't reverse directly out, as there was a big pole behind
us, but soon we could bow politely to everyone from the car and be off.





日本見聞記

1994年8月23日


   私は、地図をHに見せている間に、上を向いたら、酔った男性がドアから
外へ出るのを見ました。彼は、店の中にいたほとんどの人達を引き連れて出て
来ました。


   『行って、行って!』と、私がHに言いました。

   『どこに行くのよ?!』と、彼女が言い、エンジンをかけ、ギアをバックに
入れました。

   『どこでもいいのよ!』、『今すぐ!』


私たちの後ろに大きな標識があったので、Hは直接バックできませんでし
た。しかし、すぐに車の中から丁寧にお辞儀をして、この場を立ち去りました。





★今週の音声は、こちらです(↓)
http://zettai.seesaa.net/article/24745539.html


ポッドキャスティングのマニュアル
http://www.zettai.biz/podcasting_how2.htm


音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html





□■― 編集後記 ――――――――――――――――――――――――――□■


ミヤビが、12月28日で満二歳になりました。

 ミヤビが誕生した日のメルマガ、覚えていますか??

 2004年12月28日、あまりにもうれしくて、速報を出したのです。

 あれから、早二年、ミヤビも大きくなりました。


 ところで、今日のコラムで、今年は最後です。

 皆さんの一年は、いかがでしたでしょうか??


 来年も、引き続きよろしくお願い致します。





----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎週お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-- Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved

No.124 Journal Entries from Japan 10/2/2006--

No.124 Journal Entries from Japan 10/2/2006--





























右クリック--保存


Journal Entries from Japan Part1

Journal Entries from Japan Part2

Journal Entries from Japan Part3

Journal Entries from Japan Part4

Journal Entries from Japan Part5

Journal Entries from Japan Part6

Journal Entries from Japan Part7

Journal Entries from Japan Part8

Journal Entries from Japan Part9

Journal Entries from Japan Part10

Journal Entries from Japan Part11

Journal Entries from Japan Part12

Journal Entries from Japan Part13


音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html



鼻かみ?絶対あきらめない英語コラム[2006/12/26]


パイロットが教えるステップ英語レポート 

http://tommonet.com/eigo-report
無料 レポート


---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


□■― 編集前記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 鼻かみ??????


                              とも斉藤


sniff.jpg


___________________________________

             ★  目次  ★    VOL.871 2006/12/26
___________________________________


★ 第124話  Journal Entries from Japan   Part12

  ★ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第124話  Journal Entries from Japan   Part12
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 今回のコラムでは、サラの日記の一部を公開します!!!


 日記の時期は、サラが日本で英語を教えていた90年代です。

 サラは、日本で日々何を考えて行動していたのでしょうか???


 また、英語の日記って、このように書くのです。

 どうです、自分でも書けそうな感じでしょ!!!





 音声はポッドキャスティングで、ご提供します。
 http://zettai.seesaa.net/

 しかし、iPodがなくても、iTuneがなくても、簡単にダウンロード
 できます。ご心配なく!!





Journal Entries from Japan

Part 12

August 23 1994


I was busy showing H the map when we looked up and saw the drunk man
coming out the door. He was being followed by nearly everyone else
in the shop.

"Go! Go!", I said to H.

"But where?!" she said, starting the car and putting it in reverse.

"Anywhere!," I said, "Just go!"


She couldn't reverse directly out, as there was a big pole behind
us, but soon we could bow politely to everyone from the car and be off.





★今週の音声は、こちらです(↓)
http://zettai.seesaa.net/article/24745539.html


ポッドキャスティングのマニュアル
http://www.zettai.biz/podcasting_how2.htm


音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html





□■― 編集後記 ――――――――――――――――――――――――――□■


アメリカでは、ポケットティッシュはあまり使われません。

 ということで、日本製のポケットティッシュです。


 キティのキャラクターが、アメリカ人の女の子の気を引くでしょ!!(笑)





----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎週お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-- Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved

我が家のクリスマスツリー 絶対あきらめない英語コラム[2006/12/25]


パイロットが教えるステップ英語レポート 

http://tommonet.com/eigo-report
無料 レポート


---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


□■― 編集前記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 我が家のクリスマスツリーです。


                              とも斉藤


xmas2006.jpg



___________________________________

             ★  目次  ★    VOL.870 2006/12/25
___________________________________


★ 第124話  Journal Entries from Japan   Part11(翻訳)

  ★ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第124話  Journal Entries from Japan   Part11(翻訳)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 今回のコラムでは、サラの日記の一部を公開します!!!


 日記の時期は、サラが日本で英語を教えていた90年代です。

 サラは、日本で日々何を考えて行動していたのでしょうか???


 また、英語の日記って、このように書くのです。

 どうです、自分でも書けそうな感じでしょ!!!





 音声はポッドキャスティングで、ご提供します。
 http://zettai.seesaa.net/

 しかし、iPodがなくても、iTuneがなくても、簡単にダウンロード
 できます。ご心配なく!!





Journal Entries from Japan

Part 11

August 23 1994


A motherly looking clerk called a younger woman over to make a map
for us. Our questions attracted the attention of the store manager, who
came over to watch and tell the woman how perfectly terrible her map was.
Thankfully she kept drawing, and soon she gave me something that looked
fairly decent to follow.


We had attracted a small crowd of curious customers as I clutched the
map and thanked the girl for her help. I was moving toward the door as a
short, very drunk older man came up to me.


"I Hepu you," he said, grinning. His breath reeked, and I was sure
we didn't want his help.


"No thank you!," I said very hastily, and bowed to everyone. They
laughed, in a nice way, as I quickly escaped outside to join H in the car.





お母さんぽい事務員さんが、私達のために地図を作るよう、若い女性を呼び
ました。私達の質問が、お店のマネージャーの注意を引いたので、こちらに来て、
地図を見て、それが本当にひどい地図であると彼女に言いました。
ありがたいことに、彼女は地図を描き続け、かなりキチンとした物を、すぐに
私にくれました。


私が、地図を手に入れて、少女に感謝をした時、野次馬の注意を引いていま
した。 背が低く、非常に酔っ払ったおじさんが私に近寄った時、私はドアの方に
向かっていました。


『アイ ヘルプ ユー』と、彼はニヤニヤしながら言いました。彼の口臭は
ひどく、彼の手助けが必要ないと思いました。


『結構です!』と、慌てて言い、お辞儀をしました。私が、車の中で待って
いるHに合流するために、急いで外に逃げ出した時、他のお客はそれを見て
微笑んでいました。





★今週の音声は、こちらです(↓)
http://zettai.seesaa.net/article/24745539.html


ポッドキャスティングのマニュアル
http://www.zettai.biz/podcasting_how2.htm


音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html





□■― 編集後記 ――――――――――――――――――――――――――□■


今年も、我が家のクリスマスツリーの下には、たくさんのプレゼントが
 あります。

 12/25の早朝に、家族全員でアンラッピングします。

 ヒカルもミヤビも、大興奮になるでしょう!!!


 また、先週のクイズの答えは、
 『恵まれない子供達へのクリスマスプレゼントの寄付』でした。

 孤児院や母子家庭などの子供達へ、プレゼントの寄付を募っているのです。

 カード一枚一枚に、子供の名前と、希望するプレゼントが書いてあります。

 この様なツリーは、ショッピングモールや、大手のチェーンストアに
 置いてあります。



 そして、先週の翻訳の件で、ある読者の方から指摘を受けました。

 We got to Koshimizu but couldn't find Shari.の Koshimizu は 輿水では
 なくて 小清水 のことではないでしょうか。

 また駅の名前でしたら 浜小清水と言うのがありますが、このことでしょうか。


 はい、その通りです。

 ご指摘、ありがとうございます。

 
 これからも、気が付きましたら、いつでもメールください!!!





----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎週お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-- Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved

キリガミって、ナニ? 絶対あきらめない英語コラム[2006/12/20]


パイロットが教えるステップ英語レポート 

http://tommonet.com/eigo-report
無料 レポート


---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


□■― 編集前記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 キリガミって、ナニ????


                              とも斉藤


kirigami.jpg



___________________________________

             ★  目次  ★    VOL.869 2006/12/20
___________________________________


★ 第124話  Journal Entries from Japan   Part11

  ★ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第124話  Journal Entries from Japan   Part11
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 今回のコラムでは、サラの日記の一部を公開します!!!


 日記の時期は、サラが日本で英語を教えていた90年代です。

 サラは、日本で日々何を考えて行動していたのでしょうか???


 また、英語の日記って、このように書くのです。

 どうです、自分でも書けそうな感じでしょ!!!





 音声はポッドキャスティングで、ご提供します。
 http://zettai.seesaa.net/

 しかし、iPodがなくても、iTuneがなくても、簡単にダウンロード
 できます。ご心配なく!!





Journal Entries from Japan

Part 11

August 23 1994


A motherly looking clerk called a younger woman over to make a map
for us. Our questions attracted the attention of the store manager, who
came over to watch and tell the woman how perfectly terrible her map was.
Thankfully she kept drawing, and soon she gave me something that looked
fairly decent to follow.


We had attracted a small crowd of curious customers as I clutched the
map and thanked the girl for her help. I was moving toward the door as a
short, very drunk older man came up to me.


"I Hepu you," he said, grinning. His breath reeked, and I was sure
we didn't want his help.


"No thank you!," I said very hastily, and bowed to everyone. They
laughed, in a nice way, as I quickly escaped outside to join H in the car.





★今週の音声は、こちらです(↓)
http://zettai.seesaa.net/article/24745539.html


ポッドキャスティングのマニュアル
http://www.zettai.biz/podcasting_how2.htm


音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html





□■― 編集後記 ――――――――――――――――――――――――――□■


おりがみのカレンダー以外に、きりがみのカレンダーも売っているなんて、
 オレゴンは、日本つうの方が多いのでしょうか??

 このカレンダーは、デイリーで、毎日違うおりがみや、きりがみが、
 楽しめるのです。

 結構お徳でしょ!!!





----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎週お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-- Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved

クイズ このクリスマスツリーの用途 絶対あきらめない英語コラム[2006/12/18]


パイロットが教えるステップ英語レポート 

http://tommonet.com/eigo-report
無料 レポート


---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


□■― 編集前記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 久しぶりにクイズ行きますよ!!!

 このショッピングモールにあったクリスマスツリー、
 
 一体、何のために置いてあるのでしょうか???


                              とも斉藤


tree_for.jpg



___________________________________

             ★  目次  ★    VOL.868 2006/12/18
___________________________________


★ 第124話  Journal Entries from Japan   Part10(翻訳)

  ★ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第124話  Journal Entries from Japan   Part10(翻訳)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 今回のコラムでは、サラの日記の一部を公開します!!!


 日記の時期は、サラが日本で英語を教えていた90年代です。

 サラは、日本で日々何を考えて行動していたのでしょうか???


 また、英語の日記って、このように書くのです。

 どうです、自分でも書けそうな感じでしょ!!!





 音声はポッドキャスティングで、ご提供します。
 http://zettai.seesaa.net/

 しかし、iPodがなくても、iTuneがなくても、簡単にダウンロード
 できます。ご心配なく!!





Journal Entries from Japan


Part 10

August 23 1994


After Mount Iozan, we stopped at Kawayu Spa and found a hotel where
we could take a bath without staying the night. It cost us 800 yen for
the privilege, and we smelled like rotten eggs afterward. Still, it was
refreshing and very hot.


We saw Kussharo Lake at about five p.m. and then drove back to
Kawayu Spa for dinner. By the time we left for the hostel in Shari, it
was dark enough for headlights. We got to Koshimizu but couldn't find
Shari. Then once we found Shari, we discovered that the Shari Hostel was
actually in Koshimizu! I called the hostel and asked for directions from
the train station. Then we went back to Koshimizu, we still couldn't find
either the train station or the hostel. Finally we stopped and asked for
directions at a tiny minimart.





日本見聞記

1994年8月23日


硫黄山の後、私たちは川湯温泉に立ち寄り、宿泊しなくても入れる温泉が
付いているホテルを見つけました。 たった800円でその恩恵を受けました。
そして、体を洗った後に、自分の体が腐った卵のようなにおいがしました。
それでも、温泉は良い気持ちでしたし、非常に熱かったです。


私たちは、午後5時頃に屈斜路湖を見て、そして夕飯のために川湯温泉に
車で戻りました。 斜里のユースホステルに向かった時には、ヘッドライトが
必要なくらい暗かったです。 輿水に着きましたが、斜里を見つけることができ
ませんでした。 そして、一旦斜里がどこにあるのかが分かったので、斜里の
ユースホステルが、実際には輿水あることが分かりました! ユースホステルに
電話をして、鉄道の駅からの行き方を聞きました。 そして、輿水に戻りました
が、鉄道の駅もユースホステルも見つけることができませんでした。
最後に、私たちは車を止めて、小さな小売店で行き方を聞きました。



privilege: 恩恵、特権

rotten: 腐った、不快な、

afterward:後で、その後、





★今週の音声は、こちらです(↓)
http://zettai.seesaa.net/article/24745539.html


ポッドキャスティングのマニュアル
http://www.zettai.biz/podcasting_how2.htm


音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html





□■― 編集後記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 街中が、クリスマスで浮かれています。

 我が家も、同様です。(笑)

 本当に、12月って、出費が多いですよね。

 ハーって、ため息がでます。


 しかし、今年もたくさんプレゼントが買えたのは、
 ラッキーですし、すごく感謝しております。


 来年は、もっと買えるかな????





----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎週お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-- Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved

カーター元大統領から手紙が来ました 絶対あきらめない英語コラム[2006/12/11]


パイロットが教えるステップ英語レポート 

http://tommonet.com/eigo-report
無料 レポート


---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


□■― 編集前記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 カーター元大統領から、サラ宛に手紙が来ました!!!!


                              とも斉藤


jimmy.jpg



___________________________________

             ★  目次  ★    VOL.868 2006/12/11
___________________________________


★ 第124話  Journal Entries from Japan   Part10

  ★ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第124話  Journal Entries from Japan   Part10
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 今回のコラムでは、サラの日記の一部を公開します!!!


 日記の時期は、サラが日本で英語を教えていた90年代です。

 サラは、日本で日々何を考えて行動していたのでしょうか???


 また、英語の日記って、このように書くのです。

 どうです、自分でも書けそうな感じでしょ!!!





 音声はポッドキャスティングで、ご提供します。
 http://zettai.seesaa.net/

 しかし、iPodがなくても、iTuneがなくても、簡単にダウンロード
 できます。ご心配なく!!





Journal Entries from Japan


Part 10

August 23 1994


After Mount Iozan, we stopped at Kawayu Spa and found a hotel where
we could take a bath without staying the night. It cost us 800 yen for
the privilege, and we smelled like rotten eggs afterward. Still, it was
refreshing and very hot.


We saw Kussharo Lake at about five p.m. and then drove back to
Kawayu Spa for dinner. By the time we left for the hostel in Shari, it
was dark enough for headlights. We got to Koshimizu but couldn't find
Shari. Then once we found Shari, we discovered that the Shari Hostel was
actually in Koshimizu! I called the hostel and asked for directions from
the train station. Then we went back to Koshimizu, we still couldn't find
either the train station or the hostel. Finally we stopped and asked for
directions at a tiny minimart.





★今週の音声は、こちらです(↓)
http://zettai.seesaa.net/article/24745539.html


ポッドキャスティングのマニュアル
http://www.zettai.biz/podcasting_how2.htm


音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html





□■― 編集後記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 カーター元大統領から来た手紙は、カーター財団の寄付の依頼でした。(笑)

 しかし、有名人から手紙が来ると、思わず開けてしまいますよね。

 
 アメリカでは、名簿の売買がよくされているので、一箇所でも寄付をすると、
 ありとあらゆるところから寄付の依頼が来ます。

 もう、毎日毎日たくさんのダイレクトメールが届くのです。

 ほとんどは、ゴミ箱直行ですけどね。(笑)


 ちなみに、英語のスラングでJimmyと言うと、男性のち○ち○を指します。

 Jimmyという名の子供は、ちょっとかわいそうな感じもしますが........





----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎週お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-- Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved

今年もクリスマスの季節がやって来ました 絶対あきらめない英語コラム[2006/12/10]


パイロットが教えるステップ英語レポート 

http://tommonet.com/eigo-report
無料 レポート


---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


□■― 編集前記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 今年も、クリスマスの季節がやって来ました。


                              とも斉藤


xmasppic2006.jpg



___________________________________

             ★  目次  ★    VOL.867 2006/12/10
___________________________________


★ 第124話  Journal Entries from Japan   Part9(翻訳)

  ★ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第124話  Journal Entries from Japan   Part9(翻訳)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 今回のコラムでは、サラの日記の一部を公開します!!!


 日記の時期は、サラが日本で英語を教えていた90年代です。

 サラは、日本で日々何を考えて行動していたのでしょうか???


 また、英語の日記って、このように書くのです。

 どうです、自分でも書けそうな感じでしょ!!!





 音声はポッドキャスティングで、ご提供します。
 http://zettai.seesaa.net/

 しかし、iPodがなくても、iTuneがなくても、簡単にダウンロード
 できます。ご心配なく!!





Journal Entries from Japan


Part 9

August 23 1994


After Lake Akan, we visited Lake Mashu, which we could only stand at
the lip of. It is similar to Crater Lake in Oregon, but smaller and not
nearly as blue. It was still quite beautiful, and hard to get a picture of
over the mobs of Japanese tourists in front of us. We have been the only
gaijin I've seen so far, beyond very short glimpses--very unlike Kyoto or
Kobe.


We came down the mountain on very tight curves and stopped at
Mt. Iozan, a still erupting volcano which spouts pure sulfur in great
clouds of steam. The sulphur condenses in pale green mounds that hiss
and bubble. It looked less like a mountain and more like a very messy
industrial waste site.





日本見聞記

1994年8月23日


阿寒湖の後、私たちは摩周湖に行きました。そこでは、崖で立つことしか
できませんでした。 オレゴンのクレーター レイクと似ていましたが、それより
小さく、そこまで青くありませんでした。 摩周湖は、ほんとうに美しく、
また私たちの前にいるたくさんの日本人旅行者越しに写真を撮るのが難しかった
です。 この旅行では、少しだけ見かけた以外に、私達が唯一の外人でした。
京都や神戸とまったく違いました。


私たちは、非常に曲がりくねった道を降り、硫黄山(大きな水蒸気の湯気の
中で純粋な硫黄を噴出している活火山)で、止まりました。 硫黄は、 シューと
音を立てながら泡を吹き、薄い緑の土手の中で濃縮していました。 それは、山に
似ているのというよりは、非常に汚れた産業廃棄物の廃棄場に似ていました。





★今週の音声は、こちらです(↓)
http://zettai.seesaa.net/article/24745539.html


ポッドキャスティングのマニュアル
http://www.zettai.biz/podcasting_how2.htm


音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html





□■― 編集後記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 今年も、もう後一月。

 早いものですね。

 私の会社には、クリスマスカードが取引先から届き始めました。

 また、取引先からプレゼント(お菓子など)も、届き始めました。
 (毎年、これが楽しみです。(笑)



 ところで、先週メルマガを休刊したのは、
 なんと、生まれて初めて『コンピューター ウイルス』に
 感染してしまったのです。(涙)

 私のラップトップが、急に再起動をし、ウィンドウズが起動しなくなりました。
 
 そして、ハードディスクからデーターを取り出すのに、すごく時間がかかり
 ました。

 ラップトップからハードディスクを直接取り出すのが難しかったので、
 KNOPPIXというCDドライブから起動できるLINUXを使用しました。

 しかし、一筋縄ではうまくいきませんでした。
 それでも、何とか全部のデーターをバックアップできました。
 (お気に入り以外全部)


 今回のウイルス騒動で、データーの回復のさせ方を学び、
 改めて日々のデーターのバックアップの大切さを感じました。


 皆さんも、ウイルスには気をつけてください。

 そして、データーのバックアップは日ごろからきちんと
 やっておきましょう。

 また、KNOPPIXをマスターしておくと、いざというときに役に立ますよ。


 ということで、大変な週でした。





----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎週お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-- Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。