スペシャル アイスクリームです 絶対あきらめない英語コラム[2006/11/27]


パイロットが教えるステップ英語レポート 

http://tommonet.com/eigo-report
無料 レポート


---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


□■― 編集前記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 スペシャル アイスクリームです。

 ラクトース(乳糖)無しですって!!!


                              とも斉藤


icecream2006.jpg



___________________________________

             ★  目次  ★    VOL.866 2006/11/27
___________________________________


★ 第124話  Journal Entries from Japan   Part9

  ★ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第124話  Journal Entries from Japan   Part9
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 今回のコラムでは、サラの日記の一部を公開します!!!


 日記の時期は、サラが日本で英語を教えていた90年代です。

 サラは、日本で日々何を考えて行動していたのでしょうか???


 また、英語の日記って、このように書くのです。

 どうです、自分でも書けそうな感じでしょ!!!





 音声はポッドキャスティングで、ご提供します。
 http://zettai.seesaa.net/

 しかし、iPodがなくても、iTuneがなくても、簡単にダウンロード
 できます。ご心配なく!!





Journal Entries from Japan


Part 9

August 23 1994


After Lake Akan, we visited Lake Mashu, which we could only stand at
the lip of. It is similar to Crater Lake in Oregon, but smaller and not
nearly as blue. It was still quite beautiful, and hard to get a picture of
over the mobs of Japanese tourists in front of us. We have been the only
gaijin I've seen so far, beyond very short glimpses--very unlike Kyoto or
Kobe.


We came down the mountain on very tight curves and stopped at
Mt. Iozan, a still erupting volcano which spouts pure sulfur in great
clouds of steam. The sulphur condenses in pale green mounds that hiss
and bubble. It looked less like a mountain and more like a very messy
industrial waste site.





★今週の音声は、こちらです(↓)
http://zettai.seesaa.net/article/24745539.html


ポッドキャスティングのマニュアル
http://www.zettai.biz/podcasting_how2.htm


音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html





□■― 編集後記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 今日の写真は、感謝祭で食べたアイスクリームのパッケージでした。

 そこには、ラクトース(乳糖)が入ってませんよと、書いてあります。

 実際は、ラクトースが入っていないというわけではなく、
 ラクターゼというラクトースを分解する酵素が、特別に添加されているのです。


 というのは、乳糖不耐症の人は、ラクターゼ(酵素)の分泌が少なく、
 ラクトース(乳糖)を体の中で分解できないのです。

 私も分泌が少ない方で、アイスクリームを食べると、お腹が腫れます。


 歴史的に大量に乳製品を摂取している民族は、ラクターゼ(酵素)の分泌が
 多いため、問題ないらしいです。


 アメリカは、白人種だけではなく、多くの民族で構成されていますので、
 そのような製品が必要なのでしょう。


 ところで、日本のアイスクリームは、どうですか???





----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎週お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-- Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved

感謝祭のおなじみの七面鳥です 絶対あきらめない英語コラム[2006/11/26]


パイロットが教えるステップ英語レポート 

http://tommonet.com/eigo-report
無料 レポート


---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


□■― 編集前記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 感謝祭が、今年もやってきました。

 もちろん、おなじみの七面鳥です!!!


                              とも斉藤


2006thanks.jpg



___________________________________

             ★  目次  ★    VOL.865 2006/11/26
___________________________________


★ 第124話  Journal Entries from Japan   Part8(翻訳)

  ★ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第124話  Journal Entries from Japan   Part8(翻訳)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 今回のコラムでは、サラの日記の一部を公開します!!!


 日記の時期は、サラが日本で英語を教えていた90年代です。

 サラは、日本で日々何を考えて行動していたのでしょうか???


 また、英語の日記って、このように書くのです。

 どうです、自分でも書けそうな感じでしょ!!!





 音声はポッドキャスティングで、ご提供します。
 http://zettai.seesaa.net/

 しかし、iPodがなくても、iTuneがなくても、簡単にダウンロード
 できます。ご心配なく!!





Journal Entries from Japan


Part 8

August 23, 1994


This morning we had breakfast at the hostel--salted fish, various
pickled vegetables, rice, miso soup, and some of the delicious milk which
is a speciality here. After breakfast, we said goodbye to our roommate
from the night before, a biker woman from Hamamatsu. It was nice to see
a woman biker!


Next we drove to the Lake Akan area. It was quite cute, with many
quaint little shops. We took a ferry around the lake, whose claim to
fame is little green algae balls called Mamori. They form from currents
in the water, and can reach golf ball sizes in 15-20 years. Mamori is a
National Monument, and a woman sang a song dedicated to them on the ferry
intercom. It was very sad and sweet, but you have to remember that we are
talking about green algae balls here!





日本見聞記

1994年8月23日


今朝、私達はユースホステルで、塩魚、色々な野菜の漬物、ご飯、みそ汁、
そして特産の美味いミルクの朝食を取りました。 朝食の後に、「さようなら」と
昨夜から一緒に泊まっているルームメイト、浜松からバイクに乗ってきた女性に
言いました。 女性のライダーに会えて、良かったです!


次に、私達は阿寒湖まで運転しました。 多くの古風な小さい店があり、
すごくかわいらしかったです。 また、フェリーで湖を周回しました。その湖の
特産は、マリモと呼ばれた小さな緑の藻の球体です。マリモは、水の流れの中で
形成され、15-20年でゴルフボールの大きさになります。
マリモは、国定天然記念物で、ある女性がフェリーのインターホンでマリモに
捧げられた歌を歌いました。 それが非常に悲しく、そしてやさしい歌でした。
しかし、ここでは緑の藻の球体について話したことを思い出さなくてはいけま
せん。



claim to fame:秀でたもの、自慢できるもの





★今週の音声は、こちらです(↓)
http://zettai.seesaa.net/article/24745539.html


ポッドキャスティングのマニュアル
http://www.zettai.biz/podcasting_how2.htm


音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html





□■― 編集後記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 今年も、感謝祭は七面鳥です。
 
 当たり前ですが。(笑)

 
 ヒカルは、偏食が激しく、肉類をあまり食べません。

 ミヤビは、雑食なので、なんでもおいしく食べてくれます。


 子供は、やはり雑食の方が良いですよね。

 育てやすいです。(笑)





----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎週お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-- Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved

Part8訂正 絶対あきらめない英語コラム[2006/11/21]

パイロットが教えるステップ英語レポート 

http://tommonet.com/eigo-report
無料 レポート


---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


___________________________________

             ★  目次  ★    号外 2006/11/21
___________________________________


★ 第124話  Journal Entries from Japan   Part8 訂正

  ★ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第124話  Journal Entries from Japan   Part8 訂正
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 今週のコラムの中で、間違いがありました。

 ご指摘くださった方々、ありがとうございます。

 
 Mamoriではなく、Marimoでした。


 サラが阿寒湖に行ったときのパンフを、証拠写真として 
 提出します。(笑)

marimo.jpg



 サラ自身は、まりもと書いたつもりだったのですが、
 間違えてまもりとなったそうです。


 許してあげてください!!!





★今週の音声は、こちらです(↓)
http://zettai.seesaa.net/article/24745539.html


ポッドキャスティングのマニュアル
http://www.zettai.biz/podcasting_how2.htm


音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html





----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎週お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-- Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved

http://sexless.kodomo4u.com/

家族で写真館で写真を撮りました 絶対あきらめない英語コラム[2006/11/20]


パイロットが教えるステップ英語レポート 

http://tommonet.com/eigo-report
無料 レポート


---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


□■― 編集前記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 初めて、家族で写真館で写真を撮りました!!!


                              とも斉藤


picturepepole.jpg



___________________________________

             ★  目次  ★    VOL.865 2006/11/20
___________________________________


★ 第124話  Journal Entries from Japan   Part8

  ★ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第124話  Journal Entries from Japan   Part8
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 今回のコラムでは、サラの日記の一部を公開します!!!


 日記の時期は、サラが日本で英語を教えていた90年代です。

 サラは、日本で日々何を考えて行動していたのでしょうか???


 また、英語の日記って、このように書くのです。

 どうです、自分でも書けそうな感じでしょ!!!





 音声はポッドキャスティングで、ご提供します。
 http://zettai.seesaa.net/

 しかし、iPodがなくても、iTuneがなくても、簡単にダウンロード
 できます。ご心配なく!!





Journal Entries from Japan


Part 8

August 23, 1994


This morning we had breakfast at the hostel--salted fish, various
pickled vegetables, rice, miso soup, and some of the delicious milk which
is a speciality here. After breakfast, we said goodbye to our roommate
from the night before, a biker woman from Hamamatsu. It was nice to see
a woman biker!



Next we drove to the Lake Akan area. It was quite cute, with many
quaint little shops. We took a ferry around the lake, whose claim to
fame is little green algae balls called Mamori. They form from currents
in the water, and can reach golf ball sizes in 15-20 years. Mamori is a
National Monument, and a woman sang a song dedicated to them on the ferry
intercom. It was very sad and sweet, but you have to remember that we are
talking about green algae balls here!





★今週の音声は、こちらです(↓)
http://zettai.seesaa.net/article/24745539.html


ポッドキャスティングのマニュアル
http://www.zettai.biz/podcasting_how2.htm


音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html





□■― 編集後記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 伸び伸びになっていた、家族の写真を撮りに、近所の写真館へ
 先週末に行きました。


 最初は、ヒカルが生まれた4年前に行く予定だったのですが、
 結局今になり、ミヤビも交えて写真撮影をしました。

 ヒカルもミヤビも良い子で、きちんとポーズを取ってくれましたし、
 プロのカメラマンは、子供の相手も上手です。


 おかげさまで、良い写真がたくさんでき、$130も写真代で払ってしまいました。
 (ここでは、欲しい写真だけを買い取るという形です。)

 たぶん、来年も撮りに行くと思います。

 我が家の毎年恒例行事になりそう!!!

 (アメリカ人っぽいでしょ(笑)





----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎週お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-- Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved

掃除機専門店で新しい掃除機を買いました 絶対あきらめない英語コラム[2006/11/19]


パイロットが教えるステップ英語レポート 

http://tommonet.com/eigo-report
無料 レポート


---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


□■― 編集前記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 掃除機専門店で、新しい掃除機を買いました。


                              とも斉藤


starks.jpg



___________________________________

             ★  目次  ★    VOL.863 2006/11/19
___________________________________


★ 第124話  Journal Entries from Japan   Part7(翻訳)

  ★ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第124話  Journal Entries from Japan   Part7(翻訳)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 今回のコラムでは、サラの日記の一部を公開します!!!


 日記の時期は、サラが日本で英語を教えていた90年代です。

 サラは、日本で日々何を考えて行動していたのでしょうか???


 また、英語の日記って、このように書くのです。

 どうです、自分でも書けそうな感じでしょ!!!





 音声はポッドキャスティングで、ご提供します。
 http://zettai.seesaa.net/

 しかし、iPodがなくても、iTuneがなくても、簡単にダウンロード
 できます。ご心配なく!!





Journal Entries from Japan

Part 7

August 21 1994



After the Museum, we went back to the station and ended up at
Oodouri Park. We saw teenagers in what I would term "dance gangs,"
They were clustered around ghetto blasters in either male or female
groups, and everyone in each circle was dancing the same steps
simultaneously! Not only that, but each group was perfectly stylish for
their chosen singer and time period.


For example, the Elvis singers were all in leather, HUGE hair and
sunglasses, dancing Elvis steps to Elvis music. There were girls in
fifties-looking tunics and big pants, looking and dancing almost
identically to each other, and there were many other groups as well. Each
had their own costume and musical style, all taken from earlier
American eras.


It looked strange to us and I'm afraid that we sat and laughed. Then
we ate our corn roasted in soy sauce. It was very delicious.





日本見聞記

1994年8月21日


博物館の次に、私たちは駅に戻り、そして最終的に大通り公園に行きまし
た。 私が「ダンスギャング」と名付けたティーンエイジャー達を見ました。
彼らは、大型のラジカセの周りで、男性か、もしくは女性のグループとして
集まっていました。そして、それぞれの集団の中の皆が、同時に同じステップで
踊っていました! それだけではなく、各グループは、選ばれたシンガーと時代に
合わせた完全なおしゃれをしていました。


例えば、エルビス似のシンガー達は、全てが革を着て、巨大な髪の毛、
そしてサングラス、エルビスの音楽でエルビス ステップを踏んでいました。
お互いほとんど同じような、50年代のチュニックと大きいズボンを履いた少女達
がいました。同様な、多くの他のグループがいました。 各々が、自身の服装及
び音楽のスタイルを持ち、すべて初期のアメリカの文化から取り入れられていま
した。


私たちにとっては、奇妙見えて、そして残念ながら、座って、おもわず笑い
そうになりました。また、私たちは醤油で焼かれたトウモロコシを食べました。
非常に美味かったです。



ghetto blaster:大型のラジカセ

Tunic:チュニック、tunique(フランス語) ゆるやかな短めのワンピース





★今週の音声は、こちらです(↓)
http://zettai.seesaa.net/article/24745539.html


ポッドキャスティングのマニュアル
http://www.zettai.biz/podcasting_how2.htm


音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html





□■― 編集後記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 オレゴンには、掃除機専門店があるのです。


 今では、ディスカウントストアーで安く掃除機が買えるのに、
 なぜか掃除機だけに特化したストアーがあるのです。


 私達の最初の掃除機(パナソニック製)は、ここで買いました。

 今回、カーペットをクリーニングできる掃除機を探していたので、
 ディスカウントストアーではなく、ここの店に行きました。

 そして、アドバイスも欲しかったからです。


 結局、店員さんの一番のお勧めの、カーペットを洗剤で洗い、
 その汚れた水を吸引できる掃除機($260)を買いました。

 また、カーペット用のスチームクリーニングの掃除機は、スチーム装置が、
 水道水のカルシウムのせいで、一年くらいで使えなくなるので、お勧め
 できないと言われました。
 (サラは最初、スチームクリーニングの掃除機が欲しかったのです。)

 このお店は、掃除機の修理も請け負っているらしく、その点の情報も
 聞けたので良かったです。

 ディスカウントストアーでは、分からない情報ですよね。


 ちなみに、この店は一店舗だけではなく、オレゴンで7店舗も展開している
 のです。

 商売って、奥が深いですよね。





----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎週お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-- Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved

Hはヒカルのエイチ 絶対あきらめない英語コラム[2006/11/13]


パイロットが教えるステップ英語レポート 

http://tommonet.com/eigo-report
無料 レポート


---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


□■― 編集前記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 Hは、ヒカルのエイチ!!


                              とも斉藤


hikaru-H.jpg



___________________________________

             ★  目次  ★    VOL.863 2006/11/13
___________________________________


★ 第124話  Journal Entries from Japan   Part7

  ★ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第124話  Journal Entries from Japan   Part7
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 今回のコラムでは、サラの日記の一部を公開します!!!


 日記の時期は、サラが日本で英語を教えていた90年代です。

 サラは、日本で日々何を考えて行動していたのでしょうか???


 また、英語の日記って、このように書くのです。

 どうです、自分でも書けそうな感じでしょ!!!





 音声はポッドキャスティングで、ご提供します。
 http://zettai.seesaa.net/

 しかし、iPodがなくても、iTuneがなくても、簡単にダウンロード
 できます。ご心配なく!!





Journal Entries from Japan

Part 7

August 21 1994



After the Museum, we went back to the station and ended up at
Oodouri Park. We saw teenagers in what I would term "dance gangs,"
They were clustered around ghetto blasters in either male or female
groups, and everyone in each circle was dancing the same steps
simultaneously! Not only that, but each group was perfectly stylish for
their chosen singer and time period.


For example, the Elvis singers were all in leather, HUGE hair and
sunglasses, dancing Elvis steps to Elvis music. There were girls in
fifties-looking tunics and big pants, looking and dancing almost
identically to each other, and there were many other groups as well. Each
had their own costume and musical style, all taken from earlier
American eras.


It looked strange to us and I'm afraid that we sat and laughed. Then
we ate our corn roasted in soy sauce. It was very delicious.





★今週の音声は、こちらです(↓)
http://zettai.seesaa.net/article/24745539.html


ポッドキャスティングのマニュアル
http://www.zettai.biz/podcasting_how2.htm


音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html





□■― 編集後記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 この頃、息子のヒカルは、アルファベットの歌が好きになりました。

 そして、Hは、自分の名前のイニシャルだと分かったのです!!!

 そのため、Hという文字を見るたびに、指差すのです。


 文字を覚え始めたときの感動って、こんな感じなのでしょうね!!!


 すっかり、忘れていますが......(笑)



 そういえば先日、ソーシャル・ネットワーキング・サービスの
 世界最大手 マイスペースが、日本で開始すると言う
 アナウンスがありましたね。

 日本では、MIXIが最大手ですが、それ以上のメンバー数を誇る
 サービスです。

 そして、ソフトバンクの孫社長とニューズ・コーポレーション社の
 メディア王 ルパート・マードック 氏が、バックアップします。

 これは、この二人がネットワークの将来を見据え、
 日本に展開するということでしょう。


 ネットワークの世界は、ソーシャル・ネットワーキング・サービスが、
 これからもっと大きくなっていくのでしょうね。


 大手の資本家でなくても、ソーシャル・ネットワーキング・サービスで、
 一般のメンバーもビジネスをすることが出来ます。

 このサイトを読んでみてください。

 http://www.zettai.biz/s/remixi/





----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎週お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-- Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved

http://sexless.kodomo4u.com/

ミヤビはチップスが大好きです 絶対あきらめない英語コラム[2006/11/12]


パイロットが教えるステップ英語レポート 

http://tommonet.com/eigo-report
無料 レポート


---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


□■― 編集前記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 ミヤビは、チップスが大好きです!!


                              とも斉藤


miyabi-chips.jpg



___________________________________

             ★  目次  ★    VOL.862 2006/11/12
___________________________________


★ 第124話  Journal Entries from Japan   Part6(翻訳)

  ★ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第124話  Journal Entries from Japan   Part6(翻訳)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 今回のコラムでは、サラの日記の一部を公開します!!!


 日記の時期は、サラが日本で英語を教えていた90年代です。

 サラは、日本で日々何を考えて行動していたのでしょうか???


 また、英語の日記って、このように書くのです。

 どうです、自分でも書けそうな感じでしょ!!!





 音声はポッドキャスティングで、ご提供します。
 http://zettai.seesaa.net/

 しかし、iPodがなくても、iTuneがなくても、簡単にダウンロード
 できます。ご心配なく!!





Journal Entries from Japan

Part 6

August 21 1994


Our first tourist stop in Hokkaido was the Ainu Museum on the
Hokkaido University grounds. It was small, but interesting. They showed
the typical Ainu house made of thatched reeds, and various household
utensils and weapons for hunting.


They worshipped a Goddess of Fire, and we saw the utensils they
used for the Bear and Owl ceremonies. There was a dress made of elm fiber,
and another of bird skins. There were shoes from salmon skins and a coat
from more mundane seal skins. Amazing how they used everything!





日本見聞記

1994年8月21日


北海道での私たちの最初の観光地は、北海道大学のグラウンドにある
アイヌ民族博物館でした。 小さいのですが、興味深いものでした。
アシのわらぶき屋根で出来た典型的なアイヌの家や、様々な家庭の道具、そして
狩りの武器が展示されていました。


彼らは、火の女神を崇拝し、熊とフクロウの儀式のために使った祭具を
私たちは見ました。 ニレで作られたドレスと、もう一つは鳥皮で作られたドレス
がありました。 サケの皮で作られた靴と、もっと一般的なアザラシの皮から作ら
れたコートがありました。 すべての物を使って作ったなんて、すごいですよね!





★今週の音声は、こちらです(↓)
http://zettai.seesaa.net/article/24745539.html


ポッドキャスティングのマニュアル
http://www.zettai.biz/podcasting_how2.htm


音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html





 私の友人の中西さんは、今年の春まで普通の大学生でした。

 しかし今では、自分で飛行機を操縦し、アメリカ上空6000フィートを、
 飛んでいます。

 
 ホント、つい最近まで、近所のスーパー『サンヨネ』で、
 一枚100円の『ミソかつ』を、夕飯のおかずに買っていた
 男だったのですよ。(笑)


 『ミソかつは、やっぱりうま−だぎゃあ』とか、

 『次は、エビフリャーにするだきゃあ』と言いながらね。(爆)


 ところで、彼の何が変わったのか、分かりますか?

 状況じゃないですよ、考え方ですよ!!!


 このことが分からないと、いつまでたっても、


 『どの英会話教室がよいかな?』

 『TOEICで、800点取るには、どうしたら良いのかな?』

 『この英語の教材は、どうかな??』


 なんてことを、いつまでも悩み続けなくてはいけませんよ。


 そのことは、英語の上達だけじゃないです。


 人生をどう生きるかということにもつながっています。


 この中西さんの無料レポートを読んで
 その違いを感じてください!!



パイロットが教えるステップ英語レポート 

http://tommonet.com/eigo-report
無料 レポート





□■― 編集後記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 我が家の娘 ミヤビは、チップスが大好きです。

 また、写真を撮るときは、ヒカルと違い、いい笑顔をしてくれますので、
 撮る方としてもうれしいです!!!



 ところで、中西さんの行きつけだった『サンヨネ』(愛知県 豊橋市)を
 一度見ておいた方が良いですよ。

 地場の小汚いスーパーが、大手スーパーを差し置いて、
 あれだけの集客をしているなんて、信じられません。

 いつ行っても、人であふれています。

 私が日本にいた時(静岡県 湖西市)は、ちょくちょく買い物に行きました。
 (湖西と豊橋は、隣り同士)

 スーパー関係者、自営業者、サイトで集客をしたい人は、
 ぜひ見ておいてください。

 すばらしいスーパーです。


 また、こちらのサイトも集客に役立ちますよ。

 http://www.zettai.biz/s/no-1yen/





----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎週お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-- Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved

http://nigauri.kodomo4u.com/

焼き芋作りました 絶対あきらめない英語コラム[2006/11/7]



 英語の試験では、どちらが好まれるか、ご存知ですか??


 直訳が好まれるのか?

 意訳が好まれるのか?



無料 レポート
http://tinyurl.com/ugcca



---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


□■― 編集前記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 焼き芋、作りました!!!


                              とも斉藤


bbqsatsuma.jpg



___________________________________

             ★  目次  ★    VOL.861 2006/11/7
___________________________________


★ 第124話  Journal Entries from Japan   Part6

  ★ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第124話  Journal Entries from Japan   Part6
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 今回のコラムでは、サラの日記の一部を公開します!!!


 日記の時期は、サラが日本で英語を教えていた90年代です。

 サラは、日本で日々何を考えて行動していたのでしょうか???


 また、英語の日記って、このように書くのです。

 どうです、自分でも書けそうな感じでしょ!!!





 音声はポッドキャスティングで、ご提供します。
 http://zettai.seesaa.net/

 しかし、iPodがなくても、iTuneがなくても、簡単にダウンロード
 できます。ご心配なく!!





Journal Entries from Japan

Part 6

August 21 1994


Our first tourist stop in Hokkaido was the Ainu Museum on the
Hokkaido University grounds. It was small, but interesting. They showed
the typical Ainu house made of thatched reeds, and various household
utensils and weapons for hunting.


They worshipped a Goddess of Fire, and we saw the utensils they
used for the Bear and Owl ceremonies. There was a dress made of elm fiber,
and another of bird skins. There were shoes from salmon skins and a coat
from more mundane seal skins. Amazing how they used everything!





★今週の音声は、こちらです(↓)
http://zettai.seesaa.net/article/24745539.html


ポッドキャスティングのマニュアル
http://www.zettai.biz/podcasting_how2.htm


音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html





 確かに、試験で『直訳』にした方が良いのか?
 また、『意訳』にした方が良いのか、迷いますよね。

 しかし、『直訳』だと、ぎこちないし、
 『意訳』だと、構文を無視しているようで、点数がもらえないような
 気がするし....................


 どうしたら良いの??? 

 誰か教えて!!!



学校では教えてくれない英語和訳の○秘ネタ


無料 レポート
http://tinyurl.com/ugcca




□■― 編集後記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 BBQグリルで、焼き芋を作りました。


 これは、日本のサツマイモです。

 いつも行っている、NewSeasonsというスーパーで、
 Japanese Sweet Potatoが、売っていました。


 また、BBQグリルは、ガス式なのですが、中には溶岩の小石が
 敷いてあります。

 遠赤外線が出てるのでしょうか???


 しかし、秋に食べる焼き芋は、本当においしいですね。


 お試しあれ!!!





----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎週お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-- Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved

バイオディーゼル クレーントラックです 絶対あきらめない英語コラム[2006/11/6]



英会話学校に通う前にチェックしておくべきポイントが、
全部で7つあるのをご存知ですか???


無料 レポート
http://tinyurl.com/yj5g52


---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


□■― 編集前記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 バイオ ディーゼルで走る、クレーン トラックです。

 始めて見ました!!!


                              とも斉藤


bioclane.jpg



___________________________________

             ★  目次  ★    VOL.860 2006/11/6
___________________________________


★ 第124話  Journal Entries from Japan   Part5(翻訳)

  ★ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第124話  Journal Entries from Japan   Part5(翻訳)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 今回のコラムでは、サラの日記の一部を公開します!!!


 日記の時期は、サラが日本で英語を教えていた90年代です。

 サラは、日本で日々何を考えて行動していたのでしょうか???


 また、英語の日記って、このように書くのです。

 どうです、自分でも書けそうな感じでしょ!!!





 音声はポッドキャスティングで、ご提供します。
 http://zettai.seesaa.net/

 しかし、iPodがなくても、iTuneがなくても、簡単にダウンロード
 できます。ご心配なく!!





Journal Entries from Japan

Part 5


August 21, 1994


It is now 11:02 a.m. on Sunday. The temperature is 27 degrees
Celcius, with beautiful blue skies. We are about an hour and a half
from Sapporo.


The train follows the coast up from Hakodate and so it has
been very beautiful. The houses are quite quaint Japanese, but with a
European flavor. I even saw some barns and cows, and a European-style
castle-- who knows what it is actually used for!





今、日曜日の午前11:02です。 気温が摂氏27度で、美しい青い空です。
私達は、札幌から約一時間半のところにいます。


列車は、函館から海岸線に沿って走っているため、景色が非常に美し
かったです。 家々は、まったく古風な日本的な感じなのですが、ヨーロッパの
趣きがあります。 私は、納屋、雌牛、そしてヨーロッパ スタイルの城さえ
見ました。--それが、実際何のために使われてるか、誰も知りません!



Who knows what--:誰も知らない





★今週の音声は、こちらです(↓)
http://zettai.seesaa.net/article/24745539.html


ポッドキャスティングのマニュアル
http://www.zettai.biz/podcasting_how2.htm


音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html





英会話学校の選び方 知らないと損する七つのポイント


無料 レポート
http://tinyurl.com/yj5g52


クリックして、読んでみてください。

英会話学校に行くかどうか迷っている人は、
必読ですよ!!!





□■― 編集後記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 バイオディーゼル車は、トラックまで出ているのですね。

 私たちも、いつかはバイオディーゼル車を購入したいです!!

 ポートランドにも、少しずつバイオディーゼルスタンドが出来てきま
 したしね!!


 ところで、今日の翻訳に出てきたヨーロッパのお城、
 今考えると、ラブホテルじゃなかったかなと、沙羅が言っていました。
 (笑)





----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎週お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-- Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。