缶入りのスシ? 絶対あきらめない英語コラム[2006/7/31]



 究極のSEO対策
 http://www.zettai.biz/s/yamaseo/


---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


□■― 編集前記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 缶入りのスシ????


                              とも斉藤


バンドエイド



___________________________________

             ★  目次  ★    VOL.835 2006/7/31
___________________________________


★ 第122話  All Gone!   Part6(翻訳)

  ★ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第122話  All Gone!   Part6(翻訳)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 我が家の娘 ミヤビが久しぶりに登場です。

 ミヤビは、ヒカル(息子)と沙羅と一緒に、毎日楽しんでいます。


 今回は、沙羅の目線から見たミヤビのコラムです。


 堅苦しくないので、気楽に読んでくださいネ!!!



 一週間に一つのコラムをお届けします。

 ですので、ゆっくり、着実に勉強してください!!!





 音声はポッドキャスティングで、ご提供します。
 http://zettai.seesaa.net/

 しかし、iPodがなくても、iTuneがなくても、簡単にダウンロード
 できます。ご心配なく!!





All Gone!

Part 6


It was over a week later, and we were on our way to the car. Miyabi
looked over at "Sally's" house again, checking to see if she was there.
Then she looked up at me.


"Sally! Sally! All gone!" she said. She waved her empty hands and
looked sad.


"That's true, Sally's gone," I said. "But don't worry, she'll be
back. I promise we'll see her again soon."


"Sally, all gone," Miyabi said again.





なくなった!


  一週間以上経った時の事です。車に行く途中でした。
ミヤビは、『サリー』の家の方をまた見、彼女がいるかどうかを確認しました。
そして、ミヤビは私を見上げました。


  『サリー、サリー、いなくなった!』と、ミヤビは言いました。
そして、空っぽの手のひらを振り、悲しそうでした。


  『確かにね、サリーは行っちゃったのよ。しかし、心配しないで、彼女は
帰ってくるから。すぐにもう一度会えるって、約束するわ。』と、私は言い
ました。


  『サリー、いなくなった。』と、ミヤビはくり返しました。





★今週の音声は、こちらです(↓)
http://zettai.seesaa.net/article/19501853.html


ポッドキャスティングのマニュアル
http://www.zettai.biz/podcasting_how2.htm


音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html





 
 Yahoo対策なしには、語れません!!
 http://www.zettai.biz/s/yamaseo/





□■― 編集後記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 先日のクイズの答え、分かりましたか?

 答えは、お客が来た事を知らせるためのチューブでした。

 あれを車で轢くことで、音が鳴り、来店があったと分かるのです。

 オレゴンは、法律的にガソリンスタンドでは従業員が給油します。

 ですので、必需品なのです。
 (忙しいスタンドは不要でしょうけど......)


 また、今日の写真はバンドエイドです。

 缶入りで、なかなかしゃれていますよね。

 学校で『スシ』のバンドエイドをしていると、目立ちますよね!!!





----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎週お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-- Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved

ガソリンスタンドの黒いヒモ 絶対あきらめない英語コラム[2006/7/24]



 『またサン』って、どんな酸(?)
 http://www.zettai.biz/s/mata3/


---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


□■― 編集前記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 久しぶりに、クイズいきますね!!!


 ガソリンスタンドにある、この黒いケーブルは、
 一体何のためにあるのでしょうか????


                              とも斉藤


ガソリンスタンド クイズ



___________________________________

             ★  目次  ★    VOL.834 2006/7/24
___________________________________


★ 第122話  All Gone!   Part6

  ★ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第122話  All Gone!   Part6
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 我が家の娘 ミヤビが久しぶりに登場です。

 ミヤビは、ヒカル(息子)と沙羅と一緒に、毎日楽しんでいます。


 今回は、沙羅の目線から見たミヤビのコラムです。


 堅苦しくないので、気楽に読んでくださいネ!!!



 一週間に一つのコラムをお届けします。

 ですので、ゆっくり、着実に勉強してください!!!





 音声はポッドキャスティングで、ご提供します。
 http://zettai.seesaa.net/

 しかし、iPodがなくても、iTuneがなくても、簡単にダウンロード
 できます。ご心配なく!!





All Gone!

Part 6


It was over a week later, and we were on our way to the car. Miyabi
looked over at "Sally's" house again, checking to see if she was there.
Then she looked up at me.


"Sally! Sally! All gone!" she said. She waved her empty hands and
looked sad.


"That's true, Sally's gone," I said. "But don't worry, she'll be
back. I promise we'll see her again soon."


"Sally, all gone," Miyabi said again.





★今週の音声は、こちらです(↓)
http://zettai.seesaa.net/article/19501853.html


ポッドキャスティングのマニュアル
http://www.zettai.biz/podcasting_how2.htm


音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html





 
『またサン』って、どんな山(?)
 http://www.zettai.biz/s/mata3/





□■― 編集後記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 オレゴンのガソリンスタンドには、たいていこのような黒いケーブルが
 あります。


 他州には、あまりないでしょうね。

 カリフォルニア州は、皆無だと思います。

 ヒントですよ!!!





----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎週お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-- Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved

これ、誰が買うの??? 絶対あきらめない英語コラム[2006/7/23]



 100パーセントの人が収入を得られるようになっています
 http://www.zettai.biz/s/yamaseo/


---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


□■― 編集前記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 これ、誰が買うの???


                              とも斉藤


筆箱



___________________________________

             ★  目次  ★    VOL.834 2006/7/23
___________________________________


★ 第122話  All Gone!   Part5(翻訳)

  ★ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第122話  All Gone!   Part5
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 我が家の娘 ミヤビが久しぶりに登場です。

 ミヤビは、ヒカル(息子)と沙羅と一緒に、毎日楽しんでいます。


 今回は、沙羅の目線から見たミヤビのコラムです。


 堅苦しくないので、気楽に読んでくださいネ!!!



 一週間に一つのコラムをお届けします。

 ですので、ゆっくり、着実に勉強してください!!!





 音声はポッドキャスティングで、ご提供します。
 http://zettai.seesaa.net/

 しかし、iPodがなくても、iTuneがなくても、簡単にダウンロード
 できます。ご心配なく!!





All Gone!

Part 5


After a few days, Miyabi really seemed to notice that Sally
was missing. Every time we walked to our car, she'd look across at Sally's
door.


"Sally! Sally?", she'd say.


"Sally's not here right now, but she'll be back," I'd say to her.
"She's just visiting her family."


"Sally? Sally?," she kept asking.





なくなった!

  2、3日後、ミヤビは本当にサリーがいなくなったと気がついたようでした。
毎回車まで歩いて行く時、ミヤビはサリーの玄関のドアをいつも遠巻きに見ま
した。


  『サリー、サリー?』と、娘は言いました。


  『サリーはちょうど今いないのよ、しかし帰ってくるからね。』と、
私は娘に毎回言いました。『サリーは、里帰りしているだけなのよ。』


  『サリー、サリー?』と、娘は尋ね続けました。



look across at:〜を遠巻きに見る





★今週の音声は、こちらです(↓)
http://zettai.seesaa.net/article/19501853.html


ポッドキャスティングのマニュアル
http://www.zettai.biz/podcasting_how2.htm


音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html




 
今回の募集は100名限定です。
http://www.zettai.biz/s/yamaseo/





□■― 編集後記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 今日の写真は、オレゴンのあるスーパーに売っていた
 日本の筆箱です。(筆箱ですよね? 違いますか???)


 おもしろいデザインでしょ!!

 しかし、アメリカ人の誰がこれを買うのかな???

 不思議です!!!!





----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎週お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-- Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved

黒人専用??? 絶対あきらめない英語コラム[2006/7/18]



 DVDもれなくプレゼントです!!!
 http://tinyurl.com/gxpoo


---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


□■― 編集前記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 黒人専用???


                              とも斉藤


kokujin.jpg



___________________________________

             ★  目次  ★    VOL.832 2006/7/18
___________________________________


★ 第122話  All Gone!   Part5

  ★ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第122話  All Gone!   Part5
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 我が家の娘 ミヤビが久しぶりに登場です。

 ミヤビは、ヒカル(息子)と沙羅と一緒に、毎日楽しんでいます。


 今回は、沙羅の目線から見たミヤビのコラムです。


 堅苦しくないので、気楽に読んでくださいネ!!!



 一週間に一つのコラムをお届けします。

 ですので、ゆっくり、着実に勉強してください!!!





 音声はポッドキャスティングで、ご提供します。
 http://zettai.seesaa.net/

 しかし、iPodがなくても、iTuneがなくても、簡単にダウンロード
 できます。ご心配なく!!





All Gone!

Part 5


After a few days, Miyabi really seemed to notice that Sally
was missing. Every time we walked to our car, she'd look across at Sally's
door.


"Sally! Sally?", she'd say.


"Sally's not here right now, but she'll be back," I'd say to her.
"She's just visiting her family."


"Sally? Sally?," she kept asking.





★今週の音声は、こちらです(↓)
http://zettai.seesaa.net/article/19501853.html


ポッドキャスティングのマニュアル
http://www.zettai.biz/podcasting_how2.htm


音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html





 
 どうしたら頭の回転が速くなるのか知りたくないですか??

 DVD『もっと知りたい脳のはなし』

 無料進呈!!!    
 http://tinyurl.com/gxpoo






□■― 編集後記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 今日の写真は、黒人をターゲットとした雑誌の写真です。
 (一番右は、違います)

 アメリカは、黒人用の雑誌があるのです。

 黒人の人口比は、約10%なので、マーケットは
 約2000万人くらいでしょうか?

 
 売れ行きは、どうでしょうか???





----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎週お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-- Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved

アメリカ産の寿司です!!! 絶対あきらめない英語コラム[2006/7/17]



 DVDもれなくプレゼントです!!!
 http://tinyurl.com/gxpoo


---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


□■― 編集前記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 アメリカ産の寿司です!!!


                              とも斉藤


sushi1.jpg



___________________________________

             ★  目次  ★    VOL.831 2006/7/17
___________________________________


★ 第122話  All Gone!   Part4(翻訳)

  ★ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第122話  All Gone!   Part4(翻訳)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 我が家の娘 ミヤビが久しぶりに登場です。

 ミヤビは、ヒカル(息子)と沙羅と一緒に、毎日楽しんでいます。


 今回は、沙羅の目線から見たミヤビのコラムです。


 堅苦しくないので、気楽に読んでくださいネ!!!



 一週間に一つのコラムをお届けします。

 ですので、ゆっくり、着実に勉強してください!!!





 音声はポッドキャスティングで、ご提供します。
 http://zettai.seesaa.net/

 しかし、iPodがなくても、iTuneがなくても、簡単にダウンロード
 できます。ご心配なく!!





All Gone!

Part 4


A few weeks ago, our good friend "Sally" and her family left for the
summer. Her two children are the same age as mine, so we often went to the
park or duck pond together. Even if we didn't go anywhere, we would hang
out and talk as our children enjoyed themselves on their bikes and
tricycles.


Miyabi loved to visit Sally at her house across from ours. Sometimes
she would go right up to her and ask to be picked up for a hug or kiss.
Hikaru was old enough to understand that Sally was going to come back, but
I knew wasn't so sure about Miyabi.





なくなった!


  2、3週間前、私達と仲の良かった友達『サリー』とその家族が、サマー
バケイションに行きました。彼女の二人の子供達は、私の子供達と同い年です。
それで、一緒に公園に行ったり、カモがいる池によく行きました。
どこかに行かなくても、子供達が自分自身で自転車や三輪車で楽しんでいる時に、
私達は座って話したりします。


  ミヤビは、私達の家の向かいにあるサリーの家を尋ねるのが大好きでした。
時々、娘はサリーに向かい、そしてハグとキスをもらうために抱き上げてもらう
ようにお願いします。ヒカルは、サリーが帰ってくるということが十分分かる
年齢でしたが、ミヤビはその事が分かっているのかどうか、私には分かりません
でした。





★今週の音声は、こちらです(↓)
http://zettai.seesaa.net/article/19501853.html


ポッドキャスティングのマニュアル
http://www.zettai.biz/podcasting_how2.htm


音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html





 
 どうしたら頭の回転が速くなるのか知りたくないですか??

 DVD『もっと知りたい脳のはなし』

 無料進呈!!!    
 http://tinyurl.com/gxpoo





□■― 編集後記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 スモークド サーモンとクリームチーズを巻いたものです。

 ご飯は、健康的な『玄米』!!


 文化って、他文化と接すると、進化しますよね(?)!!!


 寿司もそうです。

 アメリカ文化に接したおかげで、チーズ入りの寿司ができたのですから!!


 ところで、オレゴンの大手スーパーには、必ずと言っていいほど、
 寿司コーナーがあります。

 たいていは、アジア系の人が握ってます。

 



----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎週お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-- Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved

オレゴンの遊園地 絶対あきらめない英語コラム[2006/7/10]



 もれなくDVDがもらえます!!!
 http://tinyurl.com/gxpoo


---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


□■― 編集前記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 オレゴンの遊園地です!!!


                              とも斉藤


hikarucar2006.jpg



___________________________________

             ★  目次  ★    VOL.830 2006/7/10
___________________________________


★ 第122話  All Gone!   Part4

  ★ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第122話  All Gone!   Part4
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 我が家の娘 ミヤビが久しぶりに登場です。

 ミヤビは、ヒカル(息子)と沙羅と一緒に、毎日楽しんでいます。


 今回は、沙羅の目線から見たミヤビのコラムです。


 堅苦しくないので、気楽に読んでくださいネ!!!



 一週間に一つのコラムをお届けします。

 ですので、ゆっくり、着実に勉強してください!!!





 音声はポッドキャスティングで、ご提供します。
 http://zettai.seesaa.net/

 しかし、iPodがなくても、iTuneがなくても、簡単にダウンロード
 できます。ご心配なく!!





All Gone!

Part 4


A few weeks ago, our good friend "Sally" and her family left for the
summer. Her two children are the same age as mine, so we often went to the
park or duck pond together. Even if we didn't go anywhere, we would hang
out and talk as our children enjoyed themselves on their bikes and
tricycles.


Miyabi loved to visit Sally at her house across from ours. Sometimes
she would go right up to her and ask to be picked up for a hug or kiss.
Hikaru was old enough to understand that Sally was going to come back, but
I knew wasn't so sure about Miyabi.






★今週の音声は、こちらです(↓)
http://zettai.seesaa.net/article/19501853.html


ポッドキャスティングのマニュアル
http://www.zettai.biz/podcasting_how2.htm


音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html





 
 未知なる可能性にあふれた人間の「脳」がよくわかる!
 DVD『〜脳力開発最前線〜もっと知りたい脳のはなし』

 無料進呈!!!    
 http://tinyurl.com/gxpoo





□■― 編集後記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 オレゴンにも遊園地があるのです。

 もちろん、カリフォルニア州にあるような大きな遊園地は、ありません。

 ディズニーランドもありません。

 オレゴンは、雨季があるので、一年中経営できないからなのかも
 しれません。 

 しかし、小柄ながら、なかなか値段が安い遊園地があります。



 今日の写真は、ヒカルの生まれて始めての遊園地でのライドです。

 ジェットコースターも、大丈夫でした。

 親の方が、ハラハラして見ていましたね。(笑)





----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎週お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-- Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved

オレゴン州立大学優勝!! 絶対あきらめない英語コラム[2006/7/9]



 もれなくDVDがもらえます!!!
 http://tinyurl.com/gxpoo


---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


□■― 編集前記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 オレゴン州立大学、全国大会で優勝!!!


                              とも斉藤


osubaseball.jpg



___________________________________

             ★  目次  ★    VOL.829 2006/7/9
___________________________________


★ 第122話  All Gone!   Part3(翻訳)

  ★ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第122話  All Gone!   Part3(翻訳)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 我が家の娘 ミヤビが久しぶりに登場です。

 ミヤビは、ヒカル(息子)と沙羅と一緒に、毎日楽しんでいます。


 今回は、沙羅の目線から見たミヤビのコラムです。


 堅苦しくないので、気楽に読んでくださいネ!!!



 一週間に一つのコラムをお届けします。

 ですので、ゆっくり、着実に勉強してください!!!





 音声はポッドキャスティングで、ご提供します。
 http://zettai.seesaa.net/

 しかし、iPodがなくても、iTuneがなくても、簡単にダウンロード
 できます。ご心配なく!!





All Gone!

Part 3


I went back out to the living room and started looking for the puppy.


I told Tomo and he starting looking too. Luckily enough, he found it
hiding under a pillow near the sofa. I took it into the bedroom.


"Look," I said, handing it down to her. "Daddy found it for you!"


A beautiful, happy smile lit up her face, and she hugged the little
dog to her chest.


"Yeah! Dadda!" she said.





なくなった!


  居間にもどり、そして子犬を探し始めました。夫(とも)に聞いたら、彼も
探し始めてくれました。ラッキーなことに、夫がソファーの近くに置いてあった
枕の下に隠れていた子犬を見つけました。それを持って、寝室に入りました。


  『見て』と、娘に子犬を渡しながら言いました。
  『パパが見つけてくれたのよ!』


  きれいで、幸せな笑顔が輝いていました。
  そして、娘は胸に小さな犬を抱きしめました。


  『イェー!パパ!』と、娘は言いました。





★今週の音声は、こちらです(↓)
http://zettai.seesaa.net/article/19501853.html


ポッドキャスティングのマニュアル
http://www.zettai.biz/podcasting_how2.htm


音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html




 
 未知なる可能性にあふれた人間の「脳」がよくわかる!
 DVD『〜脳力開発最前線〜もっと知りたい脳のはなし』

 無料進呈!!!    
 http://tinyurl.com/gxpoo





□■― 編集後記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 オレゴン州立大学が、ノースカロライナ大学を破り、
 全米チャンピョンになりました。

 (今日のブログの写真は、ポートランド空港の売店で撮りました。)

 オレゴン、スポーツ後進州だと思われていますが、
 なかなかやりますよね。


 次は、フットボール。

 今年のオレゴン州立大学とオレゴン大学は、どうでしょうか???





----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎週お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-- Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved

コールマンの水筒を買ったら.... 絶対あきらめない英語コラム[2006/7/3]



---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


□■― 編集前記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 コールマンの水筒を買ったら、中からナント.......????


                              とも斉藤


coleman1.jpg

coleman2.jpg



___________________________________

             ★  目次  ★    VOL.828 2006/7/3
___________________________________


★ 第122話  All Gone!   Part3

  ★ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第122話  All Gone!   Part3
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 我が家の娘 ミヤビが久しぶりに登場です。

 ミヤビは、ヒカル(息子)と沙羅と一緒に、毎日楽しんでいます。


 今回は、沙羅の目線から見たミヤビのコラムです。


 堅苦しくないので、気楽に読んでくださいネ!!!



 一週間に一つのコラムをお届けします。

 ですので、ゆっくり、着実に勉強してください!!!





 音声はポッドキャスティングで、ご提供します。
 http://zettai.seesaa.net/

 しかし、iPodがなくても、iTuneがなくても、簡単にダウンロード
 できます。ご心配なく!!





All Gone!

Part 3


I went back out to the living room and started looking for the puppy.


I told Tomo and he starting looking too. Luckily enough, he found it
hiding under a pillow near the sofa. I took it into the bedroom.


"Look," I said, handing it down to her. "Daddy found it for you!"


A beautiful, happy smile lit up her face, and she hugged the little
dog to her chest.


"Yeah! Dadda!" she said.





★今週の音声は、こちらです(↓)
http://zettai.seesaa.net/article/19501853.html


ポッドキャスティングのマニュアル
http://www.zettai.biz/podcasting_how2.htm


音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html





□■― 編集後記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 近所のスーパーで買ったコールマンの水筒です。

 中からナント、日本語の説明書が出てきました。

 
 これを買ったアメリカ人は、すぐに捨てるでしょうね。(笑)


 コールマン ジャパンの在庫処分だったのでしょうか???



 とろこで、今週は独立記念日(7月4日)があります。

 先週末から、すでにロケット花火で遊んでいる人たちがいます。

 7月4日の夜は、うるさくなりそうです!!!!



 また、3年前のコラムで、独立記念日のうるささを指摘しています。


 Becoming a “Mama Bear"
 母親熊になる

 http://zettai.seesaa.net/article/3733106.html


 もし良かったら、読んでみてください。


 しかし、このコラムを始めて、早三年なのですね!!!





----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎週お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-- Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved

6オソハ??? 絶対あきらめない英語コラム[2006/7/1]



〜効果実証済み 90日でTOEIC 100点アップ
無料レポート

http://www.zettai.biz/s/sayaka/


---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


□■― 編集前記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 『6オソハ』???とは、何????


                              とも斉藤


6osoha.jpg



___________________________________

             ★  目次  ★    VOL.827 2006/7/1
___________________________________


★ 第122話  All Gone!   Part2(翻訳)

  ★ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第122話  All Gone!   Part2(翻訳)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 我が家の娘 ミヤビが久しぶりに登場です。

 ミヤビは、ヒカル(息子)と沙羅と一緒に、毎日楽しんでいます。


 今回は、沙羅の目線から見たミヤビのコラムです。


 堅苦しくないので、気楽に読んでくださいネ!!!



 一週間に一つのコラムをお届けします。

 ですので、ゆっくり、着実に勉強してください!!!





 音声はポッドキャスティングで、ご提供します。
 http://zettai.seesaa.net/

 しかし、iPodがなくても、iTuneがなくても、簡単にダウンロード
 できます。ご心配なく!!





All Gone!

Part 2


She sleeps with a small baby doll and a stuffed brown puppy. Tonight
we couldn't find the puppy before bedtime. I didn't want to stop and look
for it, so I tried to put her to bed anyway.


"You can hold your baby," I told her. "You have your beautiful
little girl right here!"


"Woof! Woof! Woof!" she told me earnestly.


I started to sing our bedtime song, and she listened patiently.
Then as I finished, she started talking again.


"Woof! Woof!" she said. Then she added, "All gone! Woof! Woof!
All gone!" She waved her empty arms at me to help me understand.


"Ok," I smiled at her. "You're right, he's all gone, isn't he. We'll
have to find him. Just a minute!"





なくなった!


  娘は、ちいさな赤ちゃんの人形と茶色の子犬のぬいぐるみと一緒に寝ます。
今晩、就寝前に子犬のぬいぐるみを見つけることができませんでした。
娘を寝かすのを止め、探すことをしたくなかったので、とにかく娘をベッドに
入れようとしました。


  『赤ちゃんの人形を抱いたらいいよ。ここに、きれいで小さい女の子の人形が
あるわよ。』と、娘に言いました。


  『ワン、ワン、ワン』と、娘は真剣に言いました。


  私は、お休みソングを歌い始めました。そして、娘は辛抱強く聞いていま
した。そして、歌い終わったとき、娘はまた話し始めました。


  『ワン、ワン』と、娘は言いました。そして、『なくなった!ワンワン!
なくなった!』と付け加えました。娘は、私に分かってもらうために、何も
持っていない腕を振りました。


  『OK』と、私は娘に微笑みました。『そうよね、犬はなくなったよね。
見つけなきゃね。ちょっと待ってて!』



earnestly:真剣に、まじめに

patiently :辛抱強く、根気よく





★今週の音声は、こちらです(↓)
http://zettai.seesaa.net/article/19501853.html


ポッドキャスティングのマニュアル
http://www.zettai.biz/podcasting_how2.htm


音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html





□■― 編集後記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 今日の写真は、近所のスーパーで見つけた乾麺でした。

 
 日本語が間違ってますよね。


 正しくは、『6オンス』です。


 思わず笑っちゃいました。


 しかし、日本でも同じようなことあります。

 アメリカ人から見て、笑ってしまう英語が氾濫しています。



 ところで今日は、
 昨年の7月に発行した、絶対あきらめない英語コラム スペシャル版を
 再掲載します。

 もう一度笑ってください!!!



 (ここから)


 先日、アメリカ人の友人が、日本での留学を終えて帰ってきました。

 彼は、日本文化が大好きで、マンガやカードゲーム、TVゲームにハマッて
 います。

 日本オタクといった方がいいでしょう!!!


 そして彼は、日本で携帯電話を買いました。
 もちろん、デジカメ付き!

 そのカメラで、日本の面白い(間違っている)英語の看板等を撮り、
 ウェブにUPしています。

 これです!! 
 http://tinyurl.com/cvr9d




 各写真を紹介しますね。


 まずはこれ! 
 http://tinyurl.com/99rb4

 EXCELENTEと書いてあります。スペイン語のようですね。




 次は、これ!
 http://tinyurl.com/7dr76

 アメリカ人の添削してもらったらって、言いたくなります。




 これは、どう??
 http://tinyurl.com/94bqa
 
 看板を書く前に、辞書でスペルをチェックしてください!!




 食欲が.....
 http://tinyurl.com/9zv7r

 これはちょっと分かり難いのですが、GOOとは、ベトベトしたもの、
 汚らしいものを言います。
 http://tinyurl.com/9f9sv

 このカップの中には、何が入っているのでしょうか???




 店員さん!!
 http://tinyurl.com/8br95 

 ビックカメラで撮ったそうです。




 DORINKって、新しい飲み物??
 http://tinyurl.com/algol
 



 結構おいしいお菓子ですよね!!
 http://tinyurl.com/7b2v9

 お菓子のCOLLON コロンですが、英語でCOLONは大腸のことです。
 彼は、大腸を想像してしまったそうです。




 たぶんイタリア語でしょう。
 http://tinyurl.com/blawz



 
 翻訳ミス??
 http://tinyurl.com/8uw5h



 
 意味不明??
 http://tinyurl.com/cy384
 



 
 どうでしたか??

 
 もし、そのような面白い写真を撮ったら、こちらVOW編集室まで
 送ってください。(笑)



 (ここまで)






----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎週お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-- Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。