またもや半旗です 絶対あきらめない英語コラム[2006/6/26]



---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


□■― 編集前記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 またもや半旗です。

 悲しいことです。


                              とも斉藤


hankifororegonians.jpg


___________________________________

             ★  目次  ★    VOL.826 2006/6/26
___________________________________


★ 第122話  All Gone!   Part2

  ★ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第122話  All Gone!   Part2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 我が家の娘 ミヤビが久しぶりに登場です。

 ミヤビは、ヒカル(息子)と沙羅と一緒に、毎日楽しんでいます。


 今回は、沙羅の目線から見たミヤビのコラムです。


 堅苦しくないので、気楽に読んでくださいネ!!!



 一週間に一つのコラムをお届けします。

 ですので、ゆっくり、着実に勉強してください!!!





 音声はポッドキャスティングで、ご提供します。
 http://zettai.seesaa.net/

 しかし、iPodがなくても、iTuneがなくても、簡単にダウンロード
 できます。ご心配なく!!





All Gone!

Part 2


She sleeps with a small baby doll and a stuffed brown puppy. Tonight
we couldn't find the puppy before bedtime. I didn't want to stop and look
for it, so I tried to put her to bed anyway.


"You can hold your baby," I told her. "You have your beautiful
little girl right here!"


"Woof! Woof! Woof!" she told me earnestly.


I started to sing our bedtime song, and she listened patiently.
Then as I finished, she started talking again.


"Woof! Woof!" she said. Then she added, "All gone! Woof! Woof!
All gone!" She waved her empty arms at me to help me understand.


"Ok," I smiled at her. "You're right, he's all gone, isn't he. We'll
have to find him. Just a minute!"





★今週の音声は、こちらです(↓)
http://zettai.seesaa.net/article/19501853.html


ポッドキャスティングのマニュアル
http://www.zettai.biz/podcasting_how2.htm


音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html





□■― 編集後記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 イラクで、アメリカの兵士が3人亡くなりました。

 日本はイラクから撤退するようですが、アメリカはまだ戦っています。

 今日の写真の半旗は、この兵士たちのためです。

 その内の一人はオレゴン出身の兵士で、敵の拷問でなくなりました。

 顔をつぶされていたので、判別がつき難かったようです。
 

 アメリカは、いつになったらこの戦争を止めるのでしょうか???


 http://www.zettai.biz/Peace_Rally.htm





----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎週お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-- Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved

ミヤビの英語の発音 絶対あきらめない英語コラム[2006/6/25]


---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


□■― 編集前記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 ミヤビの英語の発音です。
 
 今週のコラムのタイトルの正確な発音ですよ。(笑)

                              とも斉藤







___________________________________

             ★  目次  ★    VOL.825 2006/6/25
___________________________________


★ 第122話  All Gone!   Part1(翻訳)

  ★ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第122話  All Gone!   Part1(翻訳)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 我が家の娘 ミヤビが久しぶりに登場です。

 ミヤビは、ヒカル(息子)と沙羅と一緒に、毎日楽しんでいます。


 今回は、沙羅の目線から見たミヤビのコラムです。


 堅苦しくないので、気楽に読んでくださいネ!!!



 一週間に一つのコラムをお届けします。

 ですので、ゆっくり、着実に勉強してください!!!





 音声はポッドキャスティングで、ご提供します。
 http://zettai.seesaa.net/

 しかし、iPodがなくても、iTuneがなくても、簡単にダウンロード
 できます。ご心配なく!!





All Gone!

Part 1


Even now, at almost eighteen months old and only seven teeth, Miyabi
can really express herself well.


"Do you want to go outside?" I'll ask her.

"Yeah!", she'll say, nodding her head vigorously. Then she'll go to
the door and get her shoes.

"Your nose is so cute!" I'll say as I put her shoes on her feet.
"Can I kiss it?"

"No!" she says loudly, turning her face away from me.


"Then can I kiss your cheek?" I'll ask her. She knows that it's a
game, so sometimes she'll smile and turn her face back toward me.
Sometimes she'll shake her head and run for the door. Either way, it's
clear that she understands everything I say.





なくなった!


  約18ヶ月で、まだ歯がたった七本しかはえていないミヤビは、自分自身の
事をきちんと言う事ができます。


  『外に遊びに行きたい?』と、私が尋ねると、


  『うん!』と、元気にうなづきながら言います。
そして、ドアのところに行き、靴を取ります。


  『鼻がすごくかわいいね!』と、靴を履かせながら私が言います。
  『キスしていい?』


  『ダメ!』と、娘はそっぽを向きながら大きな声で言います。


  『じゃあ、ほっぺならいいかな?』と、聞きます。
娘は、これがゲームだと分かっているので、笑って、そして私に向き直る
こともあります。
ときどき、娘は頭を振り、ドアに向かって走ります。どちらにしても、
娘は私が言っている事をすべて分かっているのは明確です。





★今週の音声は、こちらです(↓)
http://zettai.seesaa.net/article/19501853.html


ポッドキャスティングのマニュアル
http://www.zettai.biz/podcasting_how2.htm


音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html





□■― 編集後記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 今日のサウンドファイル、ちょっとミヤビの声は小さかったですね。

 この言葉は、彼女の口癖です。

 食事が終わったときに、よく言います。 



 しかし、録りたい時に限って、子供たちって、だまりますよね。(笑)

 デジタルレコーダーを見ただけで、これに興味を持ち、
 しゃべらなくなります。


 苦労しました。





----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎週お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-- Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved

ヒカルがミヤビを引っ張っています!! 絶対あきらめない英語コラム[2006/6/19]


肩こりスッキリ! 毎日10分、あなたにも
簡単にできる!その方法とは...

〜鋼鉄のような肩こりと
棒の入ったような首こりが
スッキリ!サッパリ!〜

http://www.eigo-ok.com/s/katakori/


---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


□■― 編集前記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 ヒカルがミヤビを引っ張っています!!

                              とも斉藤


hikarupullsmiyabi.jpg



___________________________________

             ★  目次  ★    VOL.824 2006/6/19
___________________________________


★ 第122話  All Gone!   Part1

  ★ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第122話  All Gone!   Part1
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 我が家の娘 ミヤビが久しぶりに登場です。

 ミヤビは、ヒカル(息子)と沙羅と一緒に、毎日楽しんでいます。


 今回は、沙羅の目線から見たミヤビのコラムです。


 堅苦しくないので、気楽に読んでくださいネ!!!



 一週間に一つのコラムをお届けします。

 ですので、ゆっくり、着実に勉強してください!!!





 音声はポッドキャスティングで、ご提供します。
 http://zettai.seesaa.net/

 しかし、iPodがなくても、iTuneがなくても、簡単にダウンロード
 できます。ご心配なく!!





All Gone!

Part 1


Even now, at almost eighteen months old and only seven teeth, Miyabi
can really express herself well.


"Do you want to go outside?" I'll ask her.

"Yeah!", she'll say, nodding her head vigorously. Then she'll go to
the door and get her shoes.

"Your nose is so cute!" I'll say as I put her shoes on her feet.
"Can I kiss it?"

"No!" she says loudly, turning her face away from me.


"Then can I kiss your cheek?" I'll ask her. She knows that it's a
game, so sometimes she'll smile and turn her face back toward me.
Sometimes she'll shake her head and run for the door. Either way, it's
clear that she understands everything I say.





★今週の音声は、こちらです(↓)
http://zettai.seesaa.net/article/19501853.html


ポッドキャスティングのマニュアル
http://www.zettai.biz/podcasting_how2.htm


音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html





37年間肩こりや頭痛で悩み続けた方が
やっと見つけて効果のあった方法です。
http://www.eigo-ok.com/s/katakori/





□■― 編集後記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 先日、家族全員で鉢植えを買いに行きました!!!


 そこにあったカートを、ミヤビを乗せてヒカルが引っ張って
 遊んでいました。


 なかなか仲の良い兄妹ですよ!!!

 




----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎週お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-- Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved

No.122 All Gone! 6/19/2006--

No.122 All Gone! 6/19/2006--




















右クリック--保存


All Gone! 1

All Gone! 2

All Gone! 3

All Gone! 4

All Gone! 5

All Gone! 6

All Gone! 7

All Gone! 8




音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html


リンナイがやって来た!! 絶対あきらめない英語コラム[2006/6/18]


 三日坊主が英語上手に華麗に変身! 

 最強&最速 英語ラーニングセミナー 
 http://tinyurl.com/lt5ll


---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


□■― 編集前記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 あるコンベンション会場で撮った写真です。

 Rinnaiが、来ていました!!!


                              とも斉藤


rinnai.jpg



___________________________________

             ★  目次  ★    VOL.823 2006/6/18
___________________________________


★ 第121話  Wedding Cake   Part6(最終話 翻訳)

  ★ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第121話  Wedding Cake   Part6(最終話 翻訳)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 結婚シーズンが、やってきました!!!!


 風薫る新緑の春は、やはり結婚にぴったりの季節です。


 今回(第121話)は、日本のウエディングケーキについての話です。

 沙羅(アメリカ人)から見た、日本のウエディングケーキの考察を
 お楽しみください!!!




 一週間に一つのコラムをお届けします。

 ですので、ゆっくり、着実に勉強してください!!!





 音声はポッドキャスティングで、ご提供します。
 http://zettai.seesaa.net/

 しかし、iPodがなくても、iTuneがなくても、簡単にダウンロード
 できます。ご心配なく!!





Wedding Cake

Part 6


"You put the fish into it," my friend explained. "It is an "Omedetai"
fish. It is good luck from the bride and groom."


The little fish seemed to look at me as I tucked it into the box.


"Well," I thought to myself, "It's definitely not the piece of cake
that I was expecting to get! But all the same, I'm sure it will be quite
tasty with rice."


And it was.





ウエディング ケーキ


  『この箱の中に魚を入れるのよ。“おめで鯛”と言うの。幸運を花嫁花婿
両方からもらうというわけ。』と、友人は説明をしてくれました。


  この小さい魚をしまい込む時、魚が私を見ていたように感じました。


  『そうね、これは、私が期待していたケーキとは、まったく違うわ。
しかし、いずれにしても、ご飯と一緒に食べたら絶対おいしいはずよ。』と、
自問しました。


  本当にそうでした。



tuck into:しまい込む、押し込む

definitely:まったく、確かに、間違いなく

all the same:いずれにしても、やはり、それでも同様に





★今週の音声は、こちらです(↓)
http://zettai.seesaa.net/article/17513582.html


ポッドキャスティングのマニュアル
http://www.zettai.biz/podcasting_how2.htm


音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html





 私の友人の中西さんと玉村さんが、英語に関する『音声ファイル』を
 作りました。
 http://tinyurl.com/lt5ll


 私も推薦文を書いていますので、このページの中ほどを見てください。
 http://tinyurl.com/lt5ll



 私は、このように書きました。(抜粋)



 (ここから)

 英語に対するマインドと英語のテクニックは、
 どちらが大切かと言うと、

 99%はマインドだからです。



 アメリカ人を見てください。
 英語習得に躍起になっていなくても、

 誰でも英語を話します。

 アメリカ人の英語に対するマインドが、
 彼らを英語ネイティヴにするのです。

 (ここまで)




 ここで私は、『アメリカ人の英語に対するマインド』を
 具体的に書いていません。


 みなさん、『アメリカ人の英語に対するマインド』とは
 何か分かりますか????



 これが分かりきれば、英語は確実に上手になります。



 ビジネスの世界でも同じなのです。

 『ビジネスに対するマインド』は、『スキル』よりも重要です。

 成功するためには、『ビジネスに対するマインド』が99%占めます。




 『アメリカ人の英語に対するマインド』を考えるヒントは、

 例えば、我が家の子供たち(ヒカル3歳半とミヤビ1歳半)が、
 “意識的に”、また“無意識的に”、どのようにして英語を
 毎日習っているのかを考えてみてください。


 そう考えると、答えは簡単に分かります。


 (どうしても分からない人は、私にメールをください。
  お返事を差し上げます!!!!)





□■― 編集後記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 アメリカでは、この頃日本製のガス給湯器を販売しています。

 もともとアメリカでは、電気温水器(タンク式)で、給湯していました。

 しかし、リンナイや高木産業が、ガス給湯器を販売しています。
 (パロマは??)


 普及するでしょうか??





----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎週お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-- Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved

山本塾塾長 絶対あきらめない英語コラム[号外]



---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


___________________________________

             ★  目次  ★    号外 2006/6/17
___________________________________


★ 山本塾塾長の山本さんが本を出版しました


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 つ、ついに、山本塾塾長の山本さんが本を出版しました!!!


 その名も「毎月500万円! 会員制ネットビジネスのすごい稼ぎ方」


 6月17日〜25日までにネット書店で購入すると
 特典として「書籍では書けなかったネット起業家稼ぎの裏側」という
 音声ファイルまでもらえちゃうそうです。


 急いで購入して申し込みましょう♪



 ■キャンペーン詳細

 6月17日〜6月25日の間に
 アマゾン、セブンアンドワイ(YAHOOブックス)、
 楽天ブックスのいずれかのネット書店で山本の書籍を購入


 ▼アマゾン
 http://tinyurl.com/zu7uc



 ▼セブンアンドワイ(YAHOOブックス)
 http://tinyurl.com/kh44k



 ▼楽天ブックス
 http://tinyurl.com/fll9v




 購入後、申し込み確認メールをキャンペーン詳細ページの
 フォームより送れば、もれなく特典がもらえます!!!




 詳しくは、キャンペーン詳細ページをご覧下さいね。





 ▼キャンペーン詳細・特典申し込みページ
 http://www.breakjuku.com/bookpre.html







----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎週お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-- Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved

サタデーマーケット 絶対あきらめない英語コラム[2006/6/12]



TOEICで、いまより100点アップしたい人へ朗報です!!!

無料レポート
http://www.zettai.biz/s/sayaka/


---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


□■― 編集前記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 久しぶりに、ポートランドダウンタウンの
 サタデーマーケットに行きました!!!


                              とも斉藤


sat0611.jpg

sat0611-2.jpg



___________________________________

             ★  目次  ★    VOL.822 2006/6/12
___________________________________


★ 第121話  Wedding Cake   Part6(最終話)

  ★ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第121話  Wedding Cake   Part6(最終話)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 結婚シーズンが、やってきました!!!!


 風薫る新緑の春は、やはり結婚にぴったりの季節です。


 今回(第121話)は、日本のウエディングケーキについての話です。

 沙羅(アメリカ人)から見た、日本のウエディングケーキの考察を
 お楽しみください!!!




 一週間に一つのコラムをお届けします。

 ですので、ゆっくり、着実に勉強してください!!!





 音声はポッドキャスティングで、ご提供します。
 http://zettai.seesaa.net/

 しかし、iPodがなくても、iTuneがなくても、簡単にダウンロード
 できます。ご心配なく!!





Wedding Cake

Part 6


"You put the fish into it," my friend explained. "It is an "Omedetai"
fish. It is good luck from the bride and groom."


The little fish seemed to look at me as I tucked it into the box.


"Well," I thought to myself, "It's definitely not the piece of cake
that I was expecting to get! But all the same, I'm sure it will be quite
tasty with rice."


And it was.





★今週の音声は、こちらです(↓)
http://zettai.seesaa.net/article/17513582.html


ポッドキャスティングのマニュアル
http://www.zettai.biz/podcasting_how2.htm


音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html





TOEIC 無料レポート
http://www.zettai.biz/s/sayaka/


期間限定ですよ!!!





□■― 編集後記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 先週末は、毎年恒例のポートランド最大のフェスティバル 
 『ローズフェスティバル』のパレードがありました。
 http://www.rosefestival.org/


 ヒカルとミヤビがまだ小さいので、行かなかったのですが、
 いつか家族一緒に見に行きたいですね。


 その代わり、ダウンタウンのサタデーマーケットに行きました。
 (サタデーマーケットと言いますが、サンデーに行きました。)


 今回は特に、沙羅がローションを作る時に使う『ビーズワックス』を
 買うのが目的でした。

 これで、三年間は作り続けれるそうです。





----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎週お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-- Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved

駐車違反の切符 絶対あきらめない英語コラム[2006/6/11]



TOEICで、いまより100点アップしたい人へ朗報です!!!

無料レポート
http://www.zettai.biz/s/sayaka/


---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


□■― 編集前記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 駐車違反の切符をきられました!!!


 エーーーーーーーーーーーー!!!!!!(泣)


                              とも斉藤


parkingvaioration.jpg



___________________________________

             ★  目次  ★    VOL.820 2006/6/11
___________________________________


★ 第121話  Wedding Cake   Part5 (翻訳)

  ★ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第121話  Wedding Cake   Part5 (翻訳)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 結婚シーズンが、やってきました!!!!


 風薫る新緑の春は、やはり結婚にぴったりの季節です。


 今回(第121話)は、日本のウエディングケーキについての話です。

 沙羅(アメリカ人)から見た、日本のウエディングケーキの考察を
 お楽しみください!!!




 一週間に一つのコラムをお届けします。

 ですので、ゆっくり、着実に勉強してください!!!





 音声はポッドキャスティングで、ご提供します。
 http://zettai.seesaa.net/

 しかし、iPodがなくても、iTuneがなくても、簡単にダウンロード
 できます。ご心配なく!!





Wedding Cake

Part 5


The French dinner course was beautifully prepared and served, and the
custard cream dessert was exceptionally good. Maybe wedding cake wasn't
such a necessity, after all! We clapped and took pictures of the bride
in her beautiful party gown, and everyone was happy.


When it was time to go home, there were more surprises. We were
each given a gift bag full of treats. Among them was a small set of
plates, a goblet, and a round spice cake. I was surprised to see that a
small empty box was placed on top.





ウエディング ケーキ

 フランス料理のコースが、美しく調理され、そして食膳に上がりました。
カスタードクリームのデザートは、ことのほかすばらしいものでした。
たぶん、ウエディング ケーキは、結局のところそれほど必要ではなかった
みたいでした。私たちは、手をたたき、美しい羽織を着た花嫁の写真を撮りま
した。みんな、ハッピーでした。


  家路につく時に、また驚いたことがありました。私たち各々に、たくさんの
お土産の入ったバックが配られたのです。中には、プレートの小さなセット、
ゴブレット(脚付きグラス)、そして丸いスパイスケーキが入っていました。
その上に、小さな空箱が乗っているのを見て、驚きました。



prepared:調理された、準備されて、

served:食膳に上る

exceptionally:ことのほか、例外的に、非常に、





★今週の音声は、こちらです(↓)
http://zettai.seesaa.net/article/17513582.html


ポッドキャスティングのマニュアル
http://www.zettai.biz/podcasting_how2.htm


音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html





TOEIC 無料レポート
http://www.zettai.biz/s/sayaka/


期間限定ですよ!!!





□■― 編集後記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 アメリカに来て初めて、駐車違反の切符をきられました。

 大ショックです。

 それも、40ドルの罰金。


 日本でも、アメリカのように民間の取締官の制度ができたみたいですね。


 しかし、しかし、やはり切符はイヤです。(泣)





----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎週お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-- Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved

ダンジェネス蟹  絶対あきらめない英語コラム[2006/6/5]



TOEICで600点を取りたい人に朗報です!!!

http://www.zettai.biz/tama/tama1.htm


---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


□■― 編集前記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 ダンジェネス蟹を、食べました!!!


                              とも斉藤


kani.jpg



___________________________________

             ★  目次  ★    VOL.820 2006/6/4
___________________________________


★ 第121話  Wedding Cake   Part5

  ★ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第121話  Wedding Cake   Part5
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 結婚シーズンが、やってきました!!!!


 風薫る新緑の春は、やはり結婚にぴったりの季節です。


 今回(第121話)は、日本のウエディングケーキについての話です。

 沙羅(アメリカ人)から見た、日本のウエディングケーキの考察を
 お楽しみください!!!




 一週間に一つのコラムをお届けします。

 ですので、ゆっくり、着実に勉強してください!!!





 音声はポッドキャスティングで、ご提供します。
 http://zettai.seesaa.net/

 しかし、iPodがなくても、iTuneがなくても、簡単にダウンロード
 できます。ご心配なく!!





Wedding Cake

Part 5


The French dinner course was beautifully prepared and served, and the
custard cream dessert was exceptionally good. Maybe wedding cake wasn't
such a necessity, after all! We clapped and took pictures of the bride
in her beautiful party gown, and everyone was happy.


When it was time to go home, there were more surprises. We were
each given a gift bag full of treats. Among them was a small set of
plates, a goblet, and a round spice cake. I was surprised to see that a
small empty box was placed on top.





★今週の音声は、こちらです(↓)
http://zettai.seesaa.net/article/17513582.html


ポッドキャスティングのマニュアル
http://www.zettai.biz/podcasting_how2.htm


音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html





 TOEICで600点を取りたい人のための無料レポートが
 あります。

 これを読めば、600点を取るのは、それほど難しくないことが
 分かりますよ。

 期間限定!特別無料レポート進呈中
 http://www.zettai.biz/tama/tama1.htm

 
 期間限定ですので、すぐ手に入れてくださいね!!!





□■― 編集後記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 会社の同僚が、蟹を分けてくれたのです。

 オレゴンでは、ダンジェネス蟹が名物です。
 また、日本に輸出しています。


 この蟹を、10分ボイルし、バターをつけて食べました。


 娘のミヤビは大喜びで食べましたが、息子のヒカルは、
 嫌がって食べませんでした。


 その分、私が食べました!!(笑)





----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎週お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-- Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved

絶対あきらめない英語コラム[2006/6/4]



TOEICで600点を取りたい人に朗報です!!!

http://www.zettai.biz/tama/tama1.htm


---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


□■― 編集前記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 Yarisがやって来た ヤァ!ヤァ!ヤァ!

 
                              とも斉藤


yaris.jpg



___________________________________

             ★  目次  ★    VOL.819 2006/6/4
___________________________________


★ 第121話  Wedding Cake   Part4 (翻訳)

  ★ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第121話  Wedding Cake   Part4 (翻訳)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 結婚シーズンが、やってきました!!!!


 風薫る新緑の春は、やはり結婚にぴったりの季節です。


 今回(第121話)は、日本のウエディングケーキについての話です。

 沙羅(アメリカ人)から見た、日本のウエディングケーキの考察を
 お楽しみください!!!




 一週間に一つのコラムをお届けします。

 ですので、ゆっくり、着実に勉強してください!!!





 音声はポッドキャスティングで、ご提供します。
 http://zettai.seesaa.net/

 しかし、iPodがなくても、iTuneがなくても、簡単にダウンロード
 できます。ご心配なく!!





Wedding Cake

Part 4


"Wow," I said slowly, trying not to sound too disappointed. "So
there's actually no cake at this wedding?"


"Well", she said, "let's look at the menu. See, it's a French dinner
course. It looks like dessert is a custard cream with a fruit sauce. I'm
sure that it will be very good."


"I'm sure it will be," I agreed. "I was just surprised. I've never
seen such a cake at a wedding before."





ウエディング ケーキ


  『そうですか』と、ゆっくりと言い、そして残念だったと分からないように
しました。『それで、実際には結婚式にはケーキがないのですね。』


  『そうね、メニューを見てみましょう。どれどれ、フランス料理のディナー
コースね。デザートは、フルーツソースをかけたカスタードクリームのようだわ。
絶対おいしいはずよ。』と、彼女は言いました。


  『私もそう思うわ。』と、同意しました。『今回はちょっとびっくりした
わ。以前に、結婚式でこのようなケーキを見たことがなかったからね。』





★今週の音声は、こちらです(↓)
http://zettai.seesaa.net/article/17513582.html


ポッドキャスティングのマニュアル
http://www.zettai.biz/podcasting_how2.htm


音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html





 TOEICで600点を取りたい人のための無料レポートが
 あります。

 これを読めば、600点を取るのは、それほど難しくないことが
 分かりますよ。

 期間限定!特別無料レポート進呈中
 http://www.zettai.biz/tama/tama1.htm

 
 期間限定ですので、すぐ手に入れてくださいね!!!





□■― 編集後記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 今週のクイズの答え、分かりましたか?

b80.jpg


 答えは、『ベートーベン ナンバー9』(交響曲第9番)でした。

 分からなかった人は、もう一度ブログの写真を見てくださいね。


 でも、ジョークですから、反論は受け付けません。(笑)



 
 今日のコラムの写真は、我が家の新車『YARIS』(2007年)です。


 もともとは、ヨーロッパのトヨタが販売していた車で、アメリカでの名前は
 『エコー』、日本での名前は『プラッツ』です。
 (姉妹車は、ヴィッツ、ファンカーゴ)


 アメリカで『エコー』は、販売不振だったので、2007年車から『YARIS』
 (ヤリス)ブランドを投入する予定です。


 2007年車なので、近所のトヨタディーラーに一台しかありませんでした。
 しかし、タイミングよく買うことができました。


 この車のメリットは、やはり燃費の良さです。

 消費者レポートでは、
 市街地で30マイル/ガロン(12.8Km/L)
 高速道路で38マイル/ガロン(16Km/L)です。
 (これは、サーキットでの測定ではなく、実際に測定したものです。)



 ちなみに、アメリカで大人気のハイブリッド車の『プリウス』は、
 市街地で42マイル/ガロン(17.9Km/L)
 高速道路で50マイル/ガロン(21Km/L)です。

 


----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎週お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-- Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。