絶対あきらめない英語コラム[2006/3/27]


ホームページテンプレート
http://www.zettai.biz/s/temp/

---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


□■― 編集前記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 今日も、クイズ行きますよ!!


 オレゴン州内の高速道路にある看板です。

 シートベルをしないと、罰金(fine)ですよと、書いてあります。


 さて、ここオレゴンでは罰金はいくらでしょうか???


                              とも斉藤


seatbelt2.jpg



___________________________________

             ★  目次  ★    VOL.800  2006/3/27
___________________________________


★ 第120話  A Case of Fraud   Part1

  ★ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第120話  A Case of Fraud   Part1
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 アメリカ最大の詐欺師(Fraud)は、一体誰でしょう?

 合法的に、高額なお金を騙し取る人です。

 名前の最初に、“ブ”が付きます。(笑)


 ちなみに、日本では誰ですか????




 また、今回はPart1から4まであります。
 一週間に一つのコラムをお届けします。

 ですので、ゆっくり、着実に勉強してください!!!





 音声はポッドキャスティングで、ご提供します。
 http://zettai.seesaa.net/

 しかし、iPodがなくても、iTuneがなくても、簡単にダウンロード
 できます。ご心配なく!!





A Case of Fraud

Part 1


Dear US Treasury Representative,


I wish to report fraud activity on my bank account! An unauthorized
user has been withdrawing my funds and exceeding my spending limits. And
he's not just buying nice clothes or fancy dinners. Among other
purchases, he has bought mercenary armies and used them to invade other
countries in my name! He has funded "smart bombs", authorized
wire-tapping systems, and built prisons for his enemies. I am even
concerned that my money may have been used to torture innocent people.


The unauthorized user says that these charges are false, but I am
not sure that his word is still credible. He has changed the password on
my account so that I cannot personally check the record of his purchases.





★今週の音声は、こちらです(↓)
http://zettai.seesaa.net/article/15580012.html


ポッドキャスティングのマニュアル
http://www.zettai.biz/podcasting_how2.htm


音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html





ネット初心者が、最初にぶつかる難関は、ホームページの作成ですよね。

ちなみに、私も今でもぶつかっています。(笑)

これを簡単に解決する方法があります。


これです!!!

http://www.zettai.biz/s/temp/





□■― 編集後記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 週末は、外に出ていました。

 まだちょっと肌寒いですが、雰囲気は春!!

 ヒカルもミヤビも、走り回っていました!!

 日本は、どうですか????





 今週のコラムの翻訳は、週末に掲載します。
 お楽しみに!!!





----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎週お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-- Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved

No.120 A Case of Fraud 3/27/2006--

No.120 A Case of Fraud 3/27/2006--




















右クリック--保存

A Case of Fraud 1

A Case of Fraud 2

A Case of Fraud 3

A Case of Fraud 4



Dear American Citizen




音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html

絶対あきらめない英語コラム[2006/3/27]


---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


□■― 編集前記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 今週のクイズ、分かりましたか???


 答えの写真は、ブログに掲載しておきます!!!


 見てね!!


                              とも斉藤


tonkin.jpg



___________________________________

             ★  目次  ★    VOL.798  2006/3/27
___________________________________


★ 第119話  Feeling At Home   Part5(最終話)翻訳

  ★ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第119話  Feeling At Home   Part5(最終話)翻訳
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 Feeling At Homeと言うタイトル、意味が分かりますか?

 『家に居る感じ』、『快適な』、『気持ちの良い』、『落ち着く』、
 そのような意味です。

 皆さんにとって、そのような気持ちはどのような『場所』、『家』、
 『状況』、でしょうか?

 
 それは、どこで培ったのでしょうか?


 ちょっと深い意味も込めて、コラムをお届けします。

 しかし、気楽に読んで下さいね。(笑)




 また、今回はPart1から5まであります。
 一週間に一つのコラムをお届けします。

 ですので、ゆっくり、着実に勉強してください!!!





 音声はポッドキャスティングで、ご提供します。
 http://zettai.seesaa.net/

 しかし、iPodがなくても、iTuneがなくても、簡単にダウンロード
 できます。ご心配なく!!





Feeling at Home

Part 5


It is my hope, however,that new life experiences will continue to
show me bars that I don't need anymore. As I work to enlarge my windows
and clear my view, my own children will see more clearly, too. When
they're old enough, maybe they'll take it to the next level and do a
complete remodel! Who knows what they'll end up building, and where?


More than anything else, I hope to pass on the knowledge that
we can truly change the reality around us if we want to. We can take out
window bars and put in floors for dancing, or vice-versa if that is our
desire. I hope that my children won't stop changing their windows and
views on life until they find their own deep joy in living here.


Isn't that what "feeling at home" is all about?





我が家は素敵ということ


しかし、新しい人生の経験が、もういらない鉄格子を、私に見せ続けること
を希望します。 私が窓を大きくして、視野をはっきりさせる時、私自身の子供達
も、もっとはっきりと見るでしょう。 子供達が大きくなった時、多分次のレベル
に進み、完璧に改造するでしょう! 子供達が、最後には何を、どこで作るのかと
言うことを、一体誰が分かるのでしょうか? (誰も分かりません)


もし望むなら、何よりも、私達の周りにあるリアリティを本当に変える事が
できる知識を、渡したいと思います。 窓から鉄格子をはずしたり、ダンスのため
にフロアーを作ることができますし、もし望むなら、また逆もできます。
子供達がここ(地球)に住みながら、自分達自身の深い喜びを見つけるまで、窓や
人生についての見解を変えるのを止めないことを希望します。


これが、“我が家は素敵”という事ではありませんか?



enlarge:大きくなる、広がる、増える、

end up:最後には〜することになる、

vice-versa:逆に





★今週の音声は、こちらです(↓)
http://zettai.seesaa.net/article/13496389.html


ポッドキャスティングのマニュアル
http://www.zettai.biz/podcasting_how2.htm


音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html





□■― 編集後記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 今週のクイズ、いかがでしたか?

 Tonkinファミリーが経営しているディーラーの看板でした!!

 ポートランド地区に住んでいる人にとっては、
 簡単でしたでしょ!!


 また、写真に写っていたURLで探した読者の方もいました。

 

 来週から、新しいコラムが始まります!

 お楽しみに〜





----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎週お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-- Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved

絶対あきらめない英語コラム[2006/3/20]


 稼げる家庭教師になるためのレポート全20ページ無料配布中
 http://www.zettai.biz/s/katei2/

---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


□■― 編集前記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 今週も、クイズ行きますよ〜

 ダウンタウンの大きな広告です。

 この天使達は、弓矢を持っていますが、
 『矢』は、一体何のでしょうか???


                              とも斉藤


tonkin.jpg



___________________________________

             ★  目次  ★    VOL.797  2006/3/20
___________________________________


★ 第119話  Feeling At Home   Part5(最終話)

  ★ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第119話  Feeling At Home   Part5(最終話)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 Feeling At Homeと言うタイトル、意味が分かりますか?

 『家に居る感じ』、『快適な』、『気持ちの良い』、『落ち着く』、
 そのような意味です。

 皆さんにとって、そのような気持ちはどのような『場所』、『家』、
 『状況』、でしょうか?

 
 それは、どこで培ったのでしょうか?


 ちょっと深い意味も込めて、コラムをお届けします。

 しかし、気楽に読んで下さいね。(笑)




 また、今回はPart1から5まであります。
 一週間に一つのコラムをお届けします。

 ですので、ゆっくり、着実に勉強してください!!!





 音声はポッドキャスティングで、ご提供します。
 http://zettai.seesaa.net/

 しかし、iPodがなくても、iTuneがなくても、簡単にダウンロード
 できます。ご心配なく!!





Feeling at Home

Part 5


It is my hope, however,that new life experiences will continue to
show me bars that I don't need anymore. As I work to enlarge my windows
and clear my view, my own children will see more clearly, too. When
they're old enough, maybe they'll take it to the next level and do a
complete remodel! Who knows what they'll end up building, and where?


More than anything else, I hope to pass on the knowledge that
we can truly change the reality around us if we want to. We can take out
window bars and put in floors for dancing, or vice-versa if that is our
desire. I hope that my children won't stop changing their windows and
views on life until they find their own deep joy in living here.


Isn't that what "feeling at home" is all about?





★今週の音声は、こちらです(↓)
http://zettai.seesaa.net/article/13496389.html


ポッドキャスティングのマニュアル
http://www.zettai.biz/podcasting_how2.htm


音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html





3時間 ????
http://www.zettai.biz/s/3h/





□■― 編集後記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 今週のクイズ、いかがですか?

 分かりましたか??

 答えは、今週末の編集後記に書きますので、考えておいて下さい!!!


 ポートランドに住んでいる人たちにとっては、有名な広告ですので、
 簡単ですが、日本のみなさんには、少し難しいかな???


 さてさて、いかがでしょうか???




 今週のコラムの翻訳は、週末に掲載します。
 お楽しみに!!!





----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎週お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-- Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved

絶対あきらめない英語コラム[2006/3/19]


◎今週の気づき(毛髪編) 「お取引先Aさんカミングアウト?」

先日、取引先Aさんが会社で話題になりました。Aさんの髪、寂しかったのに
ボリュームが凄くなったんです!で、疑惑になったのを、Aさんが気づき
" カミングアウト ”したんです。でも・・・
「シャンプーを替えただけなんです!」だけ。Aさんいわく「ナバホ族には
薄毛の人が少ない」らしい。知ってました??
そこでAさんは、ナバホ族などのインディアンに伝わる成分を使って作った
シャンプーを買っているそう 
http://www.emotent.co.jp/mag/1609/


---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


□■― 編集前記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 今週のクイズの答え、分かりましたか??

 答えは、この写真を見てください!!!


                              とも斉藤


kfA.jpg



___________________________________

             ★  目次  ★    VOL.797  2006/3/19
___________________________________


★ 第119話  Feeling At Home   Part4 (翻訳)

  ★ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第119話  Feeling At Home   Part4 (翻訳)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 Feeling At Homeと言うタイトル、意味が分かりますか?

 『家に居る感じ』、『快適な』、『気持ちの良い』、『落ち着く』、
 そのような意味です。

 皆さんにとって、そのような気持ちはどのような『場所』、『家』、
 『状況』、でしょうか?

 
 それは、どこで培ったのでしょうか?


 ちょっと深い意味も込めて、コラムをお届けします。

 しかし、気楽に読んで下さいね。(笑)




 また、今回はPart1から4まであります。
 一週間に一つのコラムをお届けします。

 ですので、ゆっくり、着実に勉強してください!!!





 音声はポッドキャスティングで、ご提供します。
 http://zettai.seesaa.net/

 しかし、iPodがなくても、iTuneがなくても、簡単にダウンロード
 できます。ご心配なく!!





Feeling At Home

Part 4


I find that I am not naturally comfortable with either bars on my
windows, nor with dancing in my church. How far out of my comfort zone
can I stretch in order to grow and pass on the best possible opportunities
to my children? How can we best give them a space from which to grow and
achieve their full potential?


No matter how hard I try, I know that I will inadvertently pass some
of my own mind's bars on to the windows of my children. This includes
those that I am used to and cannot really see enough to remove, as well
as the ones that I see but feel embarrassingly comfortable living inside.





我が家は素敵ということ


窓の鉄格子も、教会で踊ることも、どちらも自然だとは思えませ。
私の子供達を、できるだけ良い機会で育て、過ごさせるために、どのくらい
私が快適だと思っている地域から離れる事が出来るのでしょうか? どのよう
にしたら、成長し、完全なポテンシャルを獲得できる場所を、子供達に与える
ことが出来るのでしょうか?


どのくらいがんばってみても、私は不注意で私自身の心の鉄格子の何本
かを、子供たちの窓に渡してしまう事が分かっています。
今まで私は、鉄格子を慣れ親しんで来た事と、鉄格子を取り除こうと思っても、
実際には私は鉄格子が全然見えていないという事を、意味しています。
同様に、分かってはいるが、内側で生きているのが快適であるということが、
恥ずかしと思ってもいるのです。



achieve:獲得する、達成する

inadvertently:不注意に、思わず、うっかり





★今週の音声は、こちらです(↓)
http://zettai.seesaa.net/article/13496389.html


ポッドキャスティングのマニュアル
http://www.zettai.biz/podcasting_how2.htm


音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html





□■― 編集後記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 答えは、キウイ(ニュージーランドから輸入)でした。

 パッケージには、キウイベリーと書いてあります。

 しかし、味はまさにキウイそのものです!!

 皮をむかずにそのまま食べれますし、あじもキウイと同じです。

 日本で見かけたら、食べてみてください!!!!





----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎週お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-- Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved

絶対あきらめない英語コラム[2006/3/13]

 稼げる家庭教師になるためのレポート全20ページ無料配布中
 http://www.zettai.biz/s/katei2/

---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


□■― 編集前記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 クイズ行きますよ〜

 先日、オーガニック系スーパーNewSeasonsの試食コーナーで
 食べたフルーツです。

 さて、一体これは何でしょうか??????


                              とも斉藤


kfQ.jpg



___________________________________

             ★  目次  ★    VOL.796  2006/3/13
___________________________________


★ 第119話  Feeling At Home   Part4

  ★ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第119話  Feeling At Home   Part4
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 Feeling At Homeと言うタイトル、意味が分かりますか?

 『家に居る感じ』、『快適な』、『気持ちの良い』、『落ち着く』、
 そのような意味です。

 皆さんにとって、そのような気持ちはどのような『場所』、『家』、
 『状況』、でしょうか?

 
 それは、どこで培ったのでしょうか?


 ちょっと深い意味も込めて、コラムをお届けします。

 しかし、気楽に読んで下さいね。(笑)




 また、今回はPart1から4まであります。
 一週間に一つのコラムをお届けします。

 ですので、ゆっくり、着実に勉強してください!!!





 音声はポッドキャスティングで、ご提供します。
 http://zettai.seesaa.net/

 しかし、iPodがなくても、iTuneがなくても、簡単にダウンロード
 できます。ご心配なく!!





Feeling At Home

Part 4


I find that I am not naturally comfortable with either bars on my
windows, nor with dancing in my church. How far out of my comfort zone
can I stretch in order to grow and pass on the best possible opportunities
to my children? How can we best give them a space from which to grow and
achieve their full potential?


No matter how hard I try, I know that I will inadvertantly pass some
of my own mind's bars on to the windows of my children. This includes
those that I am used to and cannot really see enough to remove, as well
as the ones that I see but feel embarrassingly comfortable living inside.





★今週の音声は、こちらです(↓)
http://zettai.seesaa.net/article/13496389.html


ポッドキャスティングのマニュアル
http://www.zettai.biz/podcasting_how2.htm


音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html





□■― 編集後記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 今週のクイズ、いかがですか?

 分かりましたか??

 答えは、今週末の編集後記に書きますので、考えておいて下さい!!!


 ヒントは、すっぱい、色は緑、輸入物、日本でもアメリカでも一般的な 
 フルーツ。

 さてさて、いかがでしょうか???




 今週のコラムの翻訳は、週末に掲載します。
 お楽しみに!!!





----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎週お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-- Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved

絶対あきらめない英語コラム[2006/3/12]


情報起業短期成功プログラム
http://tinyurl.com/nmoml

---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


□■― 編集前記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 今週、雪が降りました。

 春が来たと思ったのに!!!!


 ということで、今日の写真は、雪だるま!!!


                              とも斉藤


snow200603.jpg



___________________________________

             ★  目次  ★    VOL.795  2006/3/12
___________________________________


★ 第119話  Feeling At Home   Part3 (翻訳)

  ★ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第119話  Feeling At Home   Part3 (翻訳)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 Feeling At Homeと言うタイトル、意味が分かりますか?

 『家に居る感じ』、『快適な』、『気持ちの良い』、『落ち着く』、
 そのような意味です。

 皆さんにとって、そのような気持ちはどのような『場所』、『家』、
 『状況』、でしょうか?

 
 それは、どこで培ったのでしょうか?


 ちょっと深い意味も込めて、コラムをお届けします。

 しかし、気楽に読んで下さいね。(笑)




 また、今回はPart1から4まであります。
 一週間に一つのコラムをお届けします。

 ですので、ゆっくり、着実に勉強してください!!!





 音声はポッドキャスティングで、ご提供します。
 http://zettai.seesaa.net/

 しかし、iPodがなくても、iTuneがなくても、簡単にダウンロード
 できます。ご心配なく!!





Feeling At Home

Part 3


"Jan" and "John", two of my friends from college, live not far from
this area of town. Jan told me that they felt called to that place, to
help support the Christians there. They bought a beautiful old house and
painted it a rainbow of colors. It is in a quieter area, and comparatively
safe, although there are never any children playing outside.


Their neighborhood church, on the other hand, is full of laughing,
playful children, and the service is very lively. We are not used to so
much standing and clapping and singing at church, but we enjoy it.


We watch the children in the congregation shake their rattles and
tamborines and shout to the music. Their little faces shine. When they
grow up, they will search out another congregation that dances like this
one.





我が家は素敵ということ


ジャン(匿名)とジョン(匿名)は、この地域からあまり遠くない所に住ん
でいる、私の大学時代の友人です。彼らが、そこでクリスチャン達の手助けを
するために、その場所に呼び寄せられたように感じたと、ジャンは言いました。
彼らは、美しい古い家を買い、カラフルにペイントしました。 そこは、かなり
静かな地域で、そして比較的安全です。しかし、子供達が外で遊べる場所は、
まったくありません。


一方、彼らの通っている教会には、笑っている、そして遊ぶのが大好きな
子供達がいっぱいいます。そして、礼拝行事は、非常に生き生きしています。
私達は、これほど多く立ち、手をたたき、歌うという事に慣れていません。
しかし、楽しめました。


音楽を奏でる時に、ガラガラとタンバリンとシャウトしている子供達が、
その集会にはいます。子供達の小さい顔は、輝いています。 彼らが成長する時、
このようなダンスがある他の集会を、探すでしょう。





on the other hand:他方では、一方では、

congregation:集まり、宗教的な集会、集まった人々、信徒


"Jan" and "John":名前に付いているクオーテーションマークは、
仮の名、もしくは匿名と言う意味です。





★今週の音声は、こちらです(↓)
http://zettai.seesaa.net/article/13496389.html


ポッドキャスティングのマニュアル
http://www.zettai.biz/podcasting_how2.htm


音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html





こんにちは、川北と申します。


私は、平成16年10月に、それまで7年半勤めていた地方銀行を退職し、
独立開業しました。4ヶ月後の平成17年2月に月収100万円となり、その
5ヶ月後の平成17年7月に月収200万円となりました。使った方法は、
インターネットです。

会社勤めのあなた、会社がいやなあなた、とにかく収入がほしいあなた、
独立開業したいあなた、月収100万円になりたいあなた、月収200万円
になりたいあなたに、私がどのようにインターネットを使って10ヶ月で月収
200万円となったのか、その方法をお伝えします。

●まず、
→ 【ここに、「メルマガ用テキストバナー」のURLを添付してください】
 を登録してください。3月31日までに解除すれば、あなたに費用は発生し
 ないので、あなたにリスクはないですよ。
 (まぐまぐプレミアムのメルマガを読むのがはじめての方は、右の方の
  緑色のバナー「会員登録(無料)へ」で会員登録を行ってから、メルマガ
  の購読申込みを行ってください。) 

●そうすると、以下の5つのメルマガが送られてきます。まだ発行日が来て
 いないものは、その発行日にメルマガが送られてきます。
 それを保存し、何回も読んでください。

●それを実践していくことが、あなたが月収100万円、200万円になるために
 必要です。



■3月31日までに解除すれば「無料」で読むことができる5つの情報

●3月5日号
 私が2月に543,000円を稼いだ●●●●●●●の方法とは?
 (証拠→ http://www.knowhowcollector.com/gazou.html
  「前月」のところをご覧ください)

●3月10日号
 書くネタがなくてもメルマガの発行を続けるための究極の方法●●●とは?
 (誰でも、メルマガを創刊し、発行を続けることはできます。しかし多くの
  方は、書くネタが続かないのではないか、と不安になります。●●●の
  方法を続ければ、書くネタがとぎれることなく、ずっと続けることができ
  ます。)

●3月15日号
 私のメルマガが10ヶ月間で0名から30,000名の読者数となった方法とは?
 (メルマガは、1万名でそこから月収100万円が入ってくることが目安です。
  ということは、あなたはメルマガを創刊し、その読者を1万名にすれば、
  月収100万円が見えてきます。1万名のメルマがを所有する方法をお伝え
  します。)

●3月20日号
 価格の割引をもっともらしくし、なおかつ見込み客の購入意欲を刺激する
 ●●●●の方法とは?
 (割引価格となっている情報商材、なぜ割引となっているのか、買わせる
  意欲を高めるためにわざと高い価格を設定して割引しているのではない
  かと、疑わしくないですか?あなたが情報商材を作って販売するとき、
  ●●●●の方法を使ってうさんくささをなくし、かつその方法を利用して、
  その後の見込み客の購入意欲を高めることができ、一石二鳥です。)

●3月25日号
 私が2年間、副業を続けて会社に一切ばれなかったノウハウとは?
 (私は会社に内緒で(今でも内緒です)2年間インターネットビジネスという
  副業をし、2年間ばれずに過ごすことができました。どうやったのか、私
  独自のノウハウをお伝えします。)


■これらの方法を着実に実行することによって、あなたがまだ収入ゼロでも、
 確実に月収100万円に近づいてきます。

■しかも、これだけの情報は、3月31日までに解除すれば、「無料」で読め
 ます。あなたにリスクはないですよね。

■しかし、4月1日以降は「有料」になります。二度とこれらの情報が「無料」
 で読めることはありません。
 こちらを申し込んでください。


 今すぐに→ http://www.zettai.biz/s/500/


 (まぐまぐプレミアムのメルマガを読むのがはじめての方は、右の方の
  緑色のバナー「会員登録(無料)へ」で会員登録を行ってから、メルマガ
  の購読申込みを行ってください。) 
 




□■― 編集後記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 雪が降って、ヒカルとミヤビは、おおはしゃぎ。

 沙羅が手伝い、雪だるまを作りました。

 なかなかかわいい雪だるまでしょ!!!


 しかし、春はもう来ています!!!!!!





----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎週お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-- Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved

絶対あきらめない英語コラム[2006/3/6]

情報起業短期成功プログラム
http://tinyurl.com/nmoml

---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


□■― 編集前記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 アメリカ人のメモ帳です。(笑)


                              とも斉藤


bill.jpg



___________________________________

             ★  目次  ★    VOL.794  2006/3/6
___________________________________


★ 第119話  Feeling At Home   Part3

  ★ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第119話  Feeling At Home   Part3
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 Feeling At Homeと言うタイトル、意味が分かりますか?

 『家に居る感じ』、『快適な』、『気持ちの良い』、『落ち着く』、
 そのような意味です。

 皆さんにとって、そのような気持ちはどのような『場所』、『家』、
 『状況』、でしょうか?

 
 それは、どこで培ったのでしょうか?


 ちょっと深い意味も込めて、コラムをお届けします。

 しかし、気楽に読んで下さいね。(笑)




 また、今回はPart1から4まであります。
 一週間に一つのコラムをお届けします。

 ですので、ゆっくり、着実に勉強してください!!!





 音声はポッドキャスティングで、ご提供します。
 http://zettai.seesaa.net/

 しかし、iPodがなくても、iTuneがなくても、簡単にダウンロード
 できます。ご心配なく!!





Feeling At Home

Part 3


"Jan" and "John", two of my friends from college, live not far from
this area of town. Jan told me that they felt called to that place, to
help support the Christians there. They bought a beautiful old house and
painted it a rainbow of colors. It is in a quieter area, and comparatively
safe, although there are never any children playing outside.


Their neighborhood church, on the other hand, is full of laughing,
playful children, and the service is very lively. We are not used to so
much standing and clapping and singing at church, but we enjoy it.


We watch the children in the congregation shake their rattles and
tamborines and shout to the music. Their little faces shine. When they
grow up, they will search out another congregation that dances like this
one.





★今週の音声は、こちらです(↓)
http://zettai.seesaa.net/article/13496389.html


ポッドキャスティングのマニュアル
http://www.zettai.biz/podcasting_how2.htm


音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html





情報起業短期成功プログラム
http://tinyurl.com/nmoml





□■― 編集後記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 知っている人は、知っていると思いますが、
 アメリカ人は、お札に落書きをします。(笑)

 別に、どーってことありません。

 あれは、ただの紙です。(笑)

 (日本人は、日本の札にはしませんよね。(たぶん)


 今日紹介した、一ドル札の落書き、
 いったい、何ですかね????





 今週のコラムの翻訳は、週末に掲載します。
 お楽しみに!!!





----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎週お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-- Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved

絶対あきらめない英語コラム[2006/3/5]



 もう情報商材は買いません。
 http://tinyurl.com/nmoml


---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


□■― 編集前記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 ポートランドのダウンタウンで、桜を見ました!!!


                              とも斉藤


sakura1.jpg

sakura2.jpg



___________________________________

             ★  目次  ★    VOL.793  2006/3/5
___________________________________


★ 第119話  Feeling At Home   Part2(翻訳)

  ★ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第119話  Feeling At Home   Part2(翻訳)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 Feeling At Homeと言うタイトル、意味が分かりますか?

 『家に居る感じ』、『快適な』、『気持ちの良い』、『落ち着く』、
 そのような意味です。

 皆さんにとって、そのような気持ちはどのような『場所』、『家』、
 『状況』、でしょうか?

 
 それは、どこで培ったのでしょうか?


 ちょっと深い意味も込めて、コラムをお届けします。

 しかし、気楽に読んで下さいね。(笑)




 また、今回はPart1から4まであります。
 一週間に一つのコラムをお届けします。

 ですので、ゆっくり、着実に勉強してください!!!





 音声はポッドキャスティングで、ご提供します。
 http://zettai.seesaa.net/

 しかし、iPodがなくても、iTuneがなくても、簡単にダウンロード
 できます。ご心配なく!!





Part 2


From the street you also catch glimpses of trailer parks from behind
buildings or trees. At first glance they look like summer parks, with rows
upon rows of RVs sitting up on blocks. Then you realize that people are
actually living there inside those tiny boxes, year-in and year-out!


What would it be like to live in such cramped quarters? How would
the world look, traveling from such a home to a barred school or office
or store and then back? If a child grew up inside such a world, would she
grow comfortable with bars and feel at home inside them?
Would she ever be able to leave?





我が家は素敵ということ


ビルや、木の後ろのトレーラーパークを、通りから一瞥することもできま
す。一見したところ、一角に何列もRVが止まっている、夏の公園のようです。
そしてそこでは、小さな箱の中に何年も実際に人々が住んでいるのが、分かりま
す。


そのような窮屈な場所に住むというのは、どういう事なのでしょうか?
そのような家から、鉄格子の付いている学校、あるいはオフィスやお店に行き、
そしてまた戻ると言う事をしていると、世界はどのように見えるのでしょうか?
もし子供がそのような世界で成長すれば、鉄格子付きの環境の中で満足し、
くつろいだ気持ちになるのでしょうか?
そこから離れることが、できるのでしょうか?





glimpse:チラッと見る

glance:チラッと見る

year in and year out:来る年も来る年も、しょっちゅう

cramped:窮屈な、詰め込んだ





★今週の音声は、こちらです(↓)
http://zettai.seesaa.net/article/13496389.html


ポッドキャスティングのマニュアル
http://www.zettai.biz/podcasting_how2.htm


音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html





 もう情報商材は買いません。

 ホントです。

 http://tinyurl.com/nmoml





□■― 編集後記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 今週始めに、ポートランドのダウンタウンに行きました。

 ななんと、桜が咲いているではないですか??

 住宅街では、まだ見ていませんでしたので、ダウンタウンは、少し暖かい
 のかもしれません。


 とにかく、春到来ですね!!!





----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎週お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-- Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。