絶対あきらめない英語コラム 号外 [2005/12/31]


---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


□■― 編集前記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 今年最後の号外です!!

                              とも斉藤

___________________________________

             ★  目次  ★    号外   2005/12/31
___________________________________


  ★ 号外

  ★ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 号外
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 みなさん、今年一年を振り返って、どうでしたか?

 自分の望みに対して、大きく前進できましたか??

 ちょっとだけ??


 私は、大きく前進出来ました。(たぶん?)

 来年は、もっと、もっと前進したいです!!

 前進するために、生きているのですからね。



 ところで、私達の前には、やはり前進しょうとがんばった
 先駆者がいます。

 その人たちのインタビューを読んだり、また聞いたりすることは、
 すごく勉強になります。



 私の友人の有末やよいさんが、成功者達のインタビューをしました。

 なんと、13人、9時間=540分です。(すごすぎる!!)

 内訳は、

 石田 健氏……34分
 田渕隆茂氏……43分
 室賀博之氏……47分
 西村泰一氏……34分
 山本行影氏……31分
 菅井 実氏……59分
 林 夏樹氏……23分
 土屋ヒロシ氏…31分
 進藤慈久氏……50分
 国川 隆氏……40分
 鹿島 潤氏……52分
 宮里リサ氏……46分
 羽林由鶴氏……50分
 ---------------------
 合  計   540分!=9時間!


 凄すぎです!!

 また、12月中に申し込めば、特典が付いてきます。

 田渕隆茂さん特別インタビュー音声(52分)
 国川 隆さん特別インタビュー音声(56分)
 合計108分も付いています!
   ↑
 108=除夜の鐘=煩悩の数といっしょ!(笑)


 除夜の鐘と一緒に聞きましょう!!!




 「あなたに必要な成功思考!ネットビジネス成功者たちの
 ここでしか聞けないリアルな本音!」

 音声 9時間=540分付き

 http://tinyurl.com/9gbeh





□■― 編集後記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 来年は、私もこのリストの中に入っているはずですので、
 よろしくお願い致します。

 今から、楽しみです。(笑)




 「あなたに必要な成功思考!ネットビジネス成功者たちの
 ここでしか聞けないリアルな本音!」

 http://tinyurl.com/9gbeh





----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎日お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-2005 Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved

絶対あきらめない英語コラム[2005/12/31]


---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


□■― 編集前記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 12/28、ミヤビが、満一歳になりました!!!(祝)

 昨年の12/28の速報、覚えていますか??


 あれから早一年です。

 
                              とも斉藤


miyabibirthday2005-1.jpg


___________________________________

             ★  目次  ★    VOL.775  2005/12/31
___________________________________


★ 第117話  Picks and Pans for the New Year  (今年最後)

  ★ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第117話  Picks and Pans for the New Year  Part4
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 今年最後のメールマガジン行きますよ!!!

 みなさん、今年一年を振り返り、英語の上達はいかがでしたか??

 英語の勉強にゴールはありませんから、ゆっくり、着実にやってくださいね。



 ということで、今年最後のコラムに翻訳はありません。(えーー!!)

 みなさんが身に付けられてきた英語力で、理解してみて下さい。

 間違っても、頭の中で翻訳しちゃだめですよ。

 英語の語順で、英語で理解して下さい。

 今回のコラムは、少し面白く、楽しく、やさしく書かれていますから、
 きっとできます。

 時間の制限は、ありません。



 また、今回のコラムのタイトルの邦題、募集します。

 『Picks and Pans for the New Year』

 すばらしい邦題は、バックナンバーで採用させていただきます。
 http://www.zettai.biz/backnumbers2.htm  





 それでは、今年最後の英語コラム、行きますよ!!!





Picks and Pans for the New Year

Part 1


Well, it's that time of year again already! It's been a momentous
and eventful year, but now 2006 is just around the corner. It's time to
think about how to spend our next 365 days wisely and enjoyably. It's
time to think about....New Year's Resolutions!


Oh NO, you say, not Resolutions again! I can never manage to fulfill
my Resolutions. In fact, I would have better luck with them if my pet rock
wrote my Resolutions for me!





Part 2


And I agree with you! I myself did SUCH a terrible job of fulfilling
my resolutions this year (and no, I will NOT review them for you!), that
I propose something new for 2006. Let's do a Resolutions Trade!


Here's how it works. Think of your very best New Year's Resolution.
Write it out on a 3X5 notecard and send it to me before the stroke of
midnight on New Year's Eve.





Part 3


What? Snail mail, pens and notecards are too analog for you? Yeah,
I thought so, you New-Age Millenial, you! Ok, I'm flexible. You can use
your digital camera. Write out one killer Resolution and take a picture
of it. Attach your digital notecard to an email and give it a kiss for
luck. Now send it off into the ether. Your future is on its way!





Part 4


Now comes the fun part. On New Year's Day, I will put all of the
notecards that I have received in a cowboy hat. While holding the cowboy
hat in my lap, I will do a special yodel and Tomo will blow on his nose
harp. Then after saluting the four winds and meditating solemnly on the
Meaning of Life, I will let Hikaru and Miyabi take the cards out of the
hat, one by one. After Miyabi has finished chewing on them, I will match
each person up with their Brand New Resolution for 2006.


So what are you waiting for? Mail your Resolution off today! Don't
miss this chance to approach the New Year in style.


Or at least, with the finest of baby slobber.





★今週の音声は、こちらです(↓)
http://zettai.seesaa.net/article/11040194.html


ポッドキャスティングのマニュアル
http://www.zettai.biz/podcasting_how2.htm


音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html





「1日たったの150円で世界最高峰の英語環境が手に入る方法」
 http://tinyurl.com/cxcba





□■― 編集後記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 ヒカルは、ミヤビの誕生日のケーキが食べたくて、食べたくて
 しょうがありませんでした。

 ヒカルの写真もブログに掲載しておきます!!!

miyabibirthday2005-2.jpg


 それでは、みなさん、良いお年を!!!!


 来年も、よろしくお願い致します!!!!





----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎日お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-2005 Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved

絶対あきらめない英語コラム[2005/12/29]



 「1日たったの150円で世界最高峰の英語環境が手に入る方法」
 http://tinyurl.com/cxcba


---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


□■― 編集前記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 彼も、考えています。

 じっくり。(笑)

 
                              とも斉藤


kangaeru.jpg



___________________________________

             ★  目次  ★    VOL.774  2005/12/29
___________________________________


★ 第117話  Picks and Pans for the New Year  Part4

  ★ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第117話  Picks and Pans for the New Year  Part4
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 早いですね、もうあと一週間で、今年も終わりです。


 ということで、今年最後のコラムをお届けします。

 今週も、4日連続でお届けしますよ!!



 ところで、今回のコラム、沙羅は大笑いしながら作ってました。

 サウンドファイルを吹き込むのも、大変でした。

 NGばっかりで。(笑)

 でも、内容はマジですよ!!!





 音声はポッドキャスティングで、ご提供します。
 http://zettai.seesaa.net/

 しかし、iPodがなくても、iTuneがなくても、簡単にダウンロード
 できます。ご心配なく!!





Picks and Pans for the New Year

Part 4


Now comes the fun part. On New Year's Day, I will put all of the
notecards that I have received in a cowboy hat. While holding the cowboy
hat in my lap, I will do a special yodel and Tomo will blow on his nose
harp. Then after saluting the four winds and meditating solemnly on the
Meaning of Life, I will let Hikaru and Miyabi take the cards out of the
hat, one by one. After Miyabi has finished chewing on them, I will match
each person up with their Brand New Resolution for 2006.


So what are you waiting for? Mail your Resolution off today! Don't
miss this chance to approach the New Year in style.
Or at least, with the finest of baby slobber.





★今週の音声は、こちらです(↓)
http://zettai.seesaa.net/article/11040194.html


ポッドキャスティングのマニュアル
http://www.zettai.biz/podcasting_how2.htm


音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html





「1日たったの150円で世界最高峰の英語環境が手に入る方法」
 http://tinyurl.com/cxcba





□■― 編集後記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 じっくり考えているでしょ!!





----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎日お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-2005 Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved

絶対あきらめない英語コラム[2005/12/28]



 想像してみて下さい!!!



 自分が、アメリカ人達と一緒に仕事をしたり、会議で話し合ったり、
 また、電話でビジネスの話しをしている姿を.......


 けして、夢ではないですよ!!!
 


 「1日たったの150円で世界最高峰の英語環境が手に入る方法」
 http://tinyurl.com/cxcba


---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


□■― 編集前記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 クイズです!!(ひさしぶり??)


 これは、モンゴル料理店でだされたものです。

 この白くて、四角で、巻いて食べるための“生地(皮)”は、
 英語で何と言うのでしょうか??

 
                              とも斉藤


mongolu2005.jpg


___________________________________

             ★  目次  ★    VOL.773  2005/12/28
___________________________________


★ 第117話  Picks and Pans for the New Year  Part3

  ★ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第117話  Picks and Pans for the New Year  Part3
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 早いですね、もうあと一週間で、今年も終わりです。


 ということで、今年最後のコラムをお届けします。

 今週も、4日連続でお届けしますよ!!



 ところで、今回のコラム、沙羅は大笑いしながら作ってました。

 サウンドファイルを吹き込むのも、大変でした。

 NGばっかりで。(笑)

 でも、内容はマジですよ!!!





 音声はポッドキャスティングで、ご提供します。
 http://zettai.seesaa.net/

 しかし、iPodがなくても、iTuneがなくても、簡単にダウンロード
 できます。ご心配なく!!





Picks and Pans for the New Year

Part 3


What? Snail mail, pens and notecards are too analog for you? Yeah,
I thought so, you New-Age Millenial, you! Ok, I'm flexible. You can use
your digital camera. Write out one killer Resolution and take a picture
of it. Attach your digital notecard to an email and give it a kiss for
luck. Now send it off into the ether. Your future is on its way!





★今週の音声は、こちらです(↓)
http://zettai.seesaa.net/article/11040194.html


ポッドキャスティングのマニュアル
http://www.zettai.biz/podcasting_how2.htm


音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html





「1日たったの150円で世界最高峰の英語環境が手に入る方法」
 http://tinyurl.com/cxcba





□■― 編集後記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 答えは、Pancake(パンケーキ)です。


 最初、ウエートレスさんから、『パンケーキ欲しいですか?』って
 聞かれた時、何のことか分かりませんでした。

 だって、アメリカでパンケーキと言うと、日本のホットケーキの
 事ですからね。


 でも、あれはパンケーキなんですって。


 どう見ても、春巻きの皮ですよね。(笑)





----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎日お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-2005 Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved

絶対あきらめない英語コラム[2005/12/27]



 想像してみて下さい!!!



 自分が、アメリカ人達と一緒に仕事をしたり、会議で話し合ったり、
 また、電話でビジネスの話しをしている姿を.......


 けして、夢ではないですよ!!!
 


 「1日たったの150円で世界最高峰の英語環境が手に入る方法」
 http://tinyurl.com/cxcba


---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


□■― 編集前記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 ホントウに、すごかった、クリスマスの朝。

 子供達二人とも、大興奮でした!!!!

 
                              とも斉藤


12252005.jpg


___________________________________

             ★  目次  ★    VOL.772  2005/12/27
___________________________________


★ 第117話  Picks and Pans for the New Year  Part2

  ★ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第117話  Picks and Pans for the New Year  Part2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 早いですね、もうあと一週間で、今年も終わりです。


 ということで、今年最後のコラムをお届けします。

 今週も、4日連続でお届けしますよ!!



 ところで、今回のコラム、沙羅は大笑いしながら作ってました。

 サウンドファイルを吹き込むのも、大変でした。

 NGばっかりで。(笑)

 でも、内容はマジですよ!!!





 音声はポッドキャスティングで、ご提供します。
 http://zettai.seesaa.net/

 しかし、iPodがなくても、iTuneがなくても、簡単にダウンロード
 できます。ご心配なく!!





Picks and Pans for the New Year

Part 2


And I agree with you! I myself did SUCH a terrible job of fulfilling
my resolutions this year (and no, I will NOT review them for you!), that
I propose something new for 2006. Let's do a Resolutions Trade!


Here's how it works. Think of your very best New Year's Resolution.
Write it out on a 3X5 notecard and send it to me before the stroke of
midnight on New Year's Eve.





★今週の音声は、こちらです(↓)
http://zettai.seesaa.net/article/11040194.html


ポッドキャスティングのマニュアル
http://www.zettai.biz/podcasting_how2.htm


音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html





「1日たったの150円で世界最高峰の英語環境が手に入る方法」
 http://tinyurl.com/cxcba





□■― 編集後記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 すごい数のプレゼントです。
 
 私達から、祖父母から、親戚の人たちから、近所の人たちからと、
 うらやましいです。

 しかし、あまりにもプレゼントがありすぎて、どれが誰からかって、
 分かっているのかな??





----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎日お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-2005 Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved

絶対あきらめない英語コラム[2005/12/26]

 想像してみて下さい!!!



 自分が、飲み物を片手に、楽しく、アメリカ人達と
 会話をしている姿を..........
 


 「1日たったの150円で世界最高峰の英語環境が手に入る方法」
 http://tinyurl.com/cxcba



---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


□■― 編集前記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 今日は、アメリカはクリスマス!!!

 しかし、12/24の写真をお届けします!!!


 ?????
 

                              とも斉藤


hikaru1224.jpg




___________________________________

             ★  目次  ★    VOL.771  2005/12/26
___________________________________


★ 第117話  Picks and Pans for the New Year  Part1

  ★ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第117話  Picks and Pans for the New Year  Part1
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 早いですね、もうあと一週間で、今年も終わりです。


 ということで、今年最後のコラムをお届けします。

 今週も、4日連続でお届けしますよ!!



 ところで、今回のコラム、沙羅は大笑いしながら作ってました。

 サウンドファイルを吹き込むのも、大変でした。

 NGばっかりで。(笑)

 でも、内容はマジですよ!!!





 音声はポッドキャスティングで、ご提供します。
 http://zettai.seesaa.net/

 しかし、iPodがなくても、iTuneがなくても、簡単にダウンロード
 できます。ご心配なく!!





Picks and Pans for the New Year

Part 1


Well, it's that time of year again already! It's been a momentous
and eventful year, but now 2006 is just around the corner. It's time to
think about how to spend our next 365 days wisely and enjoyably. It's
time to think about....New Year's Resolutions!


Oh NO, you say, not Resolutions again! I can never manage to fulfill
my Resolutions. In fact, I would have better luck with them if my pet rock
wrote my Resolutions for me!





★今週の音声は、こちらです(↓)
http://zettai.seesaa.net/article/11040194.html


ポッドキャスティングのマニュアル
http://www.zettai.biz/podcasting_how2.htm


音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html





「1日たったの150円で世界最高峰の英語環境が手に入る方法」
 http://tinyurl.com/cxcba





□■― 編集後記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 沙羅の実家の習慣では、12/24に、一つだけプレゼントを開けることが
 できるのです。

 子供にとってはうれしいですよね。

 しかし、本番はクリスマスの早朝!!!

 ヒカルとミヤビの喜ぶ顔が、楽しみです。


 ちなみに、12/24にプレゼントを開けれるということは、サンタは
 関係ないということです。

 沙羅の実家では、子供の頃から、サンタはいないと教えられていました。

 (現実主義でしょ!!)





----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎日お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-2005 Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved

No.117 Picks and Pans for the New Year 12/26--12/31/2005

No.117 Picks and Pans for the New Year 12/26--12/31/2005












右クリック--保存

Picks and Pans for the New Year 1

Picks and Pans for the New Year 2

Picks and Pans for the New Year 3

Picks and Pans for the New Year 4

Picks and Pans for the New Year Whole



音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html




絶対あきらめない英語コラム[2005/12/23]

 今の時代は、良い時代ですよね。

 行きたい時に、行きたい所に行ける。

 江戸時代では、考えられないくらい、便利な世の中になりました。


 見聞を広げたり、英語を上達するためには、海外旅行が良いです。


 でも、初めての海外旅行はちょっと不安ですよね。


 海外旅行 完全サポートマニュアル
 〜 これさえあれば、海外に安全に快適に、一人でも出かけられる!〜
http://tinyurl.com/djmrc


 おすすめです。


---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


□■― 編集前記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 香港、恐るべし!!

 
                              とも斉藤

hongkongcomics.jpg





___________________________________

             ★  目次  ★    VOL.770  2005/12/23
___________________________________


★ 第116話  Season's Greetings!  翻訳

  ★ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第116話  Season's Greetings!  翻訳
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 いかがでしたか、今週のコラム??

 皆さんのお宅でも、クリスマスの準備ができてますか??

 できてない人は、コラムでも読んで、雰囲気だけでも味わってください!!




 音声はポッドキャスティングで、ご提供します。
 http://zettai.seesaa.net/

 しかし、iPodがなくても、iTuneがなくても、簡単にダウンロード
 できます。ご心配なく!!




 それでは、翻訳いきます!!!





SSeason's Greetings!

Part 1


This year we started Christmas early. In fact, our Christmas tree
came out of the box on the day after Thanksgiving. During ミヤビ's
naptime, Hikaru and I put the pieces together and arranged the branches.
Then we added the tiny Christmas ornaments. We put on stars, red balls,
miniature snowmen and angels. The tree is only a little taller than
Hikaru is, so after we were finished, we put it up on our card table,
out of danger.


When Miyabi woke up and saw the tree, she gave a loud scream of
happiness. A huge smile spread across her face as she stared at the
lights and colors. Then she looked over at me, wordlessly sharing
her delight, and the Christmas lights were reflected in her eyes.





季節のご挨拶を申し上げます!


今年、私達はクリスマスの準備を早く始めました。 実際、クリスマス
ツリーは感謝祭の次の日に箱から出しました。 ミヤビが昼寝をしている間に、
ヒカルと私で、一緒に組み立て、枝を整えました。 そして、小さなクリスマスの
装飾品を加えました。 星、赤いボール、小さな雪だるま、そして天使を付けまし
た。 ツリーは、ちょっとだけヒカルより高いので、飾り付けが終わった後、
危険から遠ざけるために、ツリーをカードテーブルに置きました。


ミヤビが昼寝から起きて、ツリーを見た時、喜びの叫びをあげました。
ミヤビが、ライトと色を見つめた時、大きな微笑が彼女の顔一面に広がりました。
そして、私を見上げ、無言で喜びを共有し、そしてクリスマス ライトは娘の目に
反射していました。





Part 2

I took her closer and let her pull off a small hanging Santa, and she
immediately stuck it in her mouth. That was the last time I let her
touch the tree, but every day she still crawls over and pulls herself up
next to it. Then she patiently walks all around the table, trying to
reach a light or an ornament. I am constantly fishing little bits of
tinsel out of her mouth.


A few days ago, my parents sent us a Christmas box. We opened it up
and put a few of the wrapped presents under our tree. Hikaru's present
was the largest, and he cried and ran away when I told him that he
couldn't open it until Christmas Day.


"Don't LIKE Christmas!" he shouted. "Don't want Christmas to come,
anymore!"





娘を、吊るされている小さなサンタに近づけ、引っ張らせようとしました。
娘は、すぐに口にくわえました。 それが、私が娘を木に触れさせた最後でした
が、娘はそれでも毎日這って行き、自分で伸び上がり、触ろうとします。
そして、辛抱強くテーブルの周りを歩き、ライトや装飾品を触ろうとします。
私は絶えず、娘の口から小さなピカピカの物を取り出します。


数日前に、両親がクリスマス プレゼントを送ってくれました。 私達は、
それを開いて、ツリーの下に包まれたプレゼントを置きました。 ヒカルの
プレゼントは最も大きなものでした。私が、クリスマスまでそれを開けることが
できないと説明をした時、息子は泣き、逃げ回っていました。


「クリスマスなんて、好きじゃない!」「ぜんぜん、クリスマスが来なくて
いい!」 と、息子は叫びました。





Part 3


"I know you're disappointed," I said softly, "sometimes it's hard to
wait for a good thing to happen. But I promise you that Christmas is worth
waiting for. You'll like Christmas."


"Don't LIKE Christmas!" he said again. Then he went to the present
and poked at it longingly. When he tore a hole in the paper, I had to put
it up where he could see but not touch it. His frustrated anticipation
was palpable, and I expected another tantrum. But instead of crying, he
went and played with some of his other toys. I was both relieved and
impressed.





「がっかりしているのは、分かってるわよ」と、私がやさしく言いました。
「時々、良い事が起こるのを待つのは大変だよね。 しかし、クリスマスは待つ
だけの価値があると約束しますよ。 クリスマスが、好きになるわ。」


「クリスマスなんて、好きじゃない!」と、息子は再び言いました。
そしてプレゼントに行って、欲しそうにそれをつつきました。 息子が包み紙に
穴をあけた時、見えるけれど触れない所にそれを置かなくてはいけませんでし
た。 プレゼントを開けたいという息子の欲求不満が、容易に分かりました。
そして、もう一度かんしゃくを起こすと思いました。 しかし、泣く代わりに、
息子はどこかに行き、他のおもちゃと遊びました。 私はホッとして、感心しま
した。





Part 4


When I was little, we usually put up our tree the week before
Christmas, and added the presents only the night before. I have never
suffered through the amount of anticipation that I am putting my children
through this year!


But I find that I love the cheery Christmas lights in our house. I
love how our little Nativity Scene looks nestled underneath in the tinsel.
I love how the decorations light up our house on dark, cold winter days.
It will be sad when it is time to put everything away for another year.


So I am not in a hurry for Christmas to come this year. I am
enjoying wrapping up presents and planning our Christmas dinner. My sister
and I will do a Christmas brunch, and that will be good, too.



Joy To The World,
Peace In Each House,
Love To Fill Every Soul....
Merry Christmas, Everyone!





私が小さかった時、私達は通常クリスマスの前の週にツリーを設置し、
クリスマスの前日の夜だけに、プレゼントを置きました。 今年のクリスマスに、
私が子供達を期待させてる位の事を、経験した事はありません!


しかし、私は家の中の陽気なクリスマス ライトが大好きです。ピカピカ
光る飾りの下に横たわる、小さなキリスト降誕シーンの人形を見るのが好きです。
暗く寒い日々に、家の中を明るくする装飾品が大好きです。 次の年のために、
すべてをしまう時は、悲しくなります。


それで、今年はクリスマスが来るのを急いではいません。 プレゼントを
包むのを楽しみ、クリスマスディナーを計画しています。 妹と私は、クリスマス
のブランチをする予定で、これも良いものになるに違いありません。


世界に喜びを
各家庭に平和を
すべての魂に、愛を満たし
皆さんに、良いクリスマスを!





★今週の音声は、こちらです(↓)
http://zettai.seesaa.net/article/10808212.html


ポッドキャスティングのマニュアル
http://www.zettai.biz/podcasting_how2.htm


音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html





 上海レポートも、お勧めですよ!!! 
 http://tinyurl.com/7dem5





□■― 編集後記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 今日の写真は、近所のスーパーで撮ったものです。

 ドラえもん、ウルトラマン、どこかで見たような......???



 ところで、今週末はクリスマス。
 
 何か計画がありますか??

 ディナー、ショッピング、映画???


 それではみなさん、良いクリスマスをお過ごしください!!!!!





----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎日お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-2005 Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved

絶対あきらめない英語コラム[2005/12/22]

 
 海外旅行、したことありますか??


 私達は、海外に住んでいるので、毎日が海外旅行です!!(笑)

 でも、最初は誰でも、もちろん“私達”も不安でした。

 そのような方に、お勧めのマニュアルがあります。


 海外旅行 完全サポートマニュアル
 〜 これさえあれば、海外に安全に快適に、一人でも出かけられる!〜
http://tinyurl.com/djmrc


---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


□■― 編集前記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 今日は、ヒカルと沙羅のクリスマスソングです!!

 
                              とも斉藤





___________________________________

             ★  目次  ★    VOL.769  2005/12/22
___________________________________


★ 第116話  Season's Greetings!  Part4(最終話)

  ★ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第116話  Season's Greetings!  Part4(最終話)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 今週は、クリスマスウィーク。

 ということで、今回はクリスマスのコラムです。

 そして、12/19-22まで、4日間連続で配信します。


 がんばって、いや気楽に読んでくださいね!!





 音声はポッドキャスティングで、ご提供します。
 http://zettai.seesaa.net/

 しかし、iPodがなくても、iTuneがなくても、簡単にダウンロード
 できます。ご心配なく!!





Season's Greetings!

Part 4


When I was little, we usually put up our tree the week before
Christmas, and added the presents only the night before. I have never
suffered through the amount of anticipation that I am putting my children
through this year!


But I find that I love the cheery Christmas lights in our house. I
love how our little Nativity Scene looks nestled underneath in the tinsel.
I love how the decorations light up our house on dark, cold winter days.
It will be sad when it is time to put everything away for another year.


So I am not in a hurry for Christmas to come this year. I am
enjoying wrapping up presents and planning our Christmas dinner. My sister
and I will do a Christmas brunch, and that will be good, too.


Joy To The World,
Peace In Each House,
Love To Fill Every Soul....
Merry Christmas, Everyone!





★今週の音声は、こちらです(↓)
http://zettai.seesaa.net/article/10808212.html


ポッドキャスティングのマニュアル
http://www.zettai.biz/podcasting_how2.htm


音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html





 上海レポートも、お勧めです!!! 
 http://tinyurl.com/7dem5





□■― 編集後記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 ヒカルの一生懸命(?)歌っている、クリスマスソング、
 堪能してください。(笑)





----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎日お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-2005 Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved

絶対あきらめない英語コラム[2005/12/21]


 
 みなさん、毎日本物の英語に触れていますか??

 英語が、上手になるかどうかは、本物の英語に接しているか
 どうかにかかっています。



 今日の編集後記にも書きましたが、Dr. Al Siebert(アル シバート)宅
 でのパーティーに招待されました。

 みなさんは、アメリカ人からパーティーに招待されて、他のアメリカ人の
 出席者と楽しく会話ができますか???

 パーティーでアメリカ人達と話ができると、楽しいですよ!!



 想像してみて下さい!!!



 自分が、飲み物を片手に、楽しく、アメリカ人達と
 会話をしている姿を..........
 


 「1日たったの150円で世界最高峰の英語環境が手に入る方法」
 http://tinyurl.com/cxcba


 これ、本物です!!!!


---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


□■― 編集前記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 コロンビア川での、クリスマスの風景です。

 
                              とも斉藤


ships.jpg


___________________________________

             ★  目次  ★    VOL.768  2005/12/21
___________________________________


★ 第116話  Season's Greetings!  Part3

  ★ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第116話  Season's Greetings!  Part3
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 今週は、クリスマスウィーク。

 ということで、今回はクリスマスのコラムです。

 そして、12/19-22まで、4日間連続で配信します。


 がんばって、いや気楽に読んでくださいね!!





 音声はポッドキャスティングで、ご提供します。
 http://zettai.seesaa.net/

 しかし、iPodがなくても、iTuneがなくても、簡単にダウンロード
 できます。ご心配なく!!





Season's Greetings!

Part 3


"I know you're disappointed," I said softly, "sometimes it's hard to
wait for a good thing to happen. But I promise you that Christmas is worth
waiting for. You'll like Christmas."


"Don't LIKE Christmas!" he said again. Then he went to the present
and poked at it longingly. When he tore a hole in the paper, I had to put
it up where he could see but not touch it. His frustrated anticipation
was palpable, and I expected another tantrum. But instead of crying, he
went and played with some of his other toys. I was both relieved and
impressed.





★今週の音声は、こちらです(↓)
http://zettai.seesaa.net/article/10808212.html


ポッドキャスティングのマニュアル
http://www.zettai.biz/podcasting_how2.htm


音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html





 「1日たったの150円で世界最高峰の英語環境が手に入る方法」
 http://tinyurl.com/cxcba

 残りあとわずか!!





□■― 編集後記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 先週、Dr. Al Siebert(アル シバート)宅でのパーティーに
 招待されました。

 コロンビア川の夜景(クリスマスの時期には、きれいなネオンを付けた
 船のパレードがある)を、仲間で見ようというパーティーです。

 ヒカルもミヤビも参加し、なかなか楽しい時間を過ごせました。

 ちなみにDr. Al Siebertは、以前このメルマガで紹介した人です。

 覚えていますか??


 The Survivor Personality(原文英語)
 http://tinyurl.com/dodex

 「逆境に負けない人」の条件 「いい加減さ」が道を開く(翻訳)
 http://tinyurl.com/7jweo



 また、彼と沙羅のインタビューは、まだまだ編集中です。

 とりあえず、プレビュー版を作りましたので、見てください。


 ストリーミングファイル 1分38秒 約5MB
 http://zettai.seesaa.net/preview/preview_Al_Siebert.wvx


 出来上がるのを、楽しみにしていてくださいね!!!



 注:コロンビア川とは、オレゴン州とワシントン州の境にある川





----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎日お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-2005 Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved

絶対あきらめない英語コラム[2005/12/20]


 英語の上手になる秘訣は、まさに興味あることから入ることです。

 そして、毎日本物の英語に触れることです。

 
 「1日たったの150円で世界最高峰の英語環境が手に入る方法」
 http://tinyurl.com/cxcba


 これ、本物ですよ!!!!


---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


□■― 編集前記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 やり方が、アメリカっぽいでしょ!!

 
                              とも斉藤


car_tree.jpg


___________________________________

             ★  目次  ★    VOL.767  2005/12/20
___________________________________


★ 第116話  Season's Greetings!  Part2

  ★ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第116話  Season's Greetings!  Part2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 今週は、クリスマスウィーク。

 ということで、今回はクリスマスのコラムです。

 そして、12/19-22まで、4日間連続で配信します。


 がんばって、いや気楽に読んでくださいね!!





 音声はポッドキャスティングで、ご提供します。
 http://zettai.seesaa.net/

 しかし、iPodがなくても、iTuneがなくても、簡単にダウンロード
 できます。ご心配なく!!





Season's Greetings

Part 2


I took her closer and let her pull off a small hanging Santa, and she
immediately stuck it in her mouth. That was the last time I let her
touch the tree, but every day she still crawls over and pulls herself up
next to it. Then she patiently walks all around the table, trying to
reach a light or an ornament. I am constantly fishing little bits of
tinsel out of her mouth.


A few days ago, my parents sent us a Christmas box. We opened it up
and put a few of the wrapped presents under our tree. Hikaru's present
was the largest, and he cried and ran away when I told him that he
couldn't open it until Christmas Day.


"Don't LIKE Christmas!" he shouted. "Don't want Christmas to come,
anymore!"





★今週の音声は、こちらです(↓)
http://zettai.seesaa.net/article/10808212.html


ポッドキャスティングのマニュアル
http://www.zettai.biz/podcasting_how2.htm


音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html





 「1日たったの150円で世界最高峰の英語環境が手に入る方法」
 http://tinyurl.com/cxcba

 残りあと46部





□■― 編集後記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 道交法って、アメリカにあるのでしょうか??

 いつも疑問です。


 でも、こうやって運んでどこが悪いんだって、逆に言われそうです。(笑)





----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎日お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-2005 Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved

絶対あきらめない英語コラム[2005/12/20]


 英語の上手になる秘訣は、まさに興味あることから入ることです。

 そして、毎日本物の英語に触れることです。

 
 「1日たったの150円で世界最高峰の英語環境が手に入る方法」
 http://tinyurl.com/cxcba


 これ、本物ですよ!!!!


---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


□■― 編集前記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 やり方が、アメリカっぽいでしょ!!

 
                              とも斉藤


car_tree.jpg


___________________________________

             ★  目次  ★    VOL.767  2005/12/20
___________________________________


★ 第116話  Season's Greetings!  Part2

  ★ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第116話  Season's Greetings!  Part2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 今週は、クリスマスウィーク。

 ということで、今回はクリスマスのコラムです。

 そして、12/19-22まで、4日間連続で配信します。


 がんばって、いや気楽に読んでくださいね!!





 音声はポッドキャスティングで、ご提供します。
 http://zettai.seesaa.net/

 しかし、iPodがなくても、iTuneがなくても、簡単にダウンロード
 できます。ご心配なく!!





Season's Greetings

Part 2


I took her closer and let her pull off a small hanging Santa, and she
immediately stuck it in her mouth. That was the last time I let her
touch the tree, but every day she still crawls over and pulls herself up
next to it. Then she patiently walks all around the table, trying to
reach a light or an ornament. I am constantly fishing little bits of
tinsel out of her mouth.


A few days ago, my parents sent us a Christmas box. We opened it up
and put a few of the wrapped presents under our tree. Hikaru's present
was the largest, and he cried and ran away when I told him that he
couldn't open it until Christmas Day.


"Don't LIKE Christmas!" he shouted. "Don't want Christmas to come,
anymore!"





★今週の音声は、こちらです(↓)
http://zettai.seesaa.net/article/10808212.html


ポッドキャスティングのマニュアル
http://www.zettai.biz/podcasting_how2.htm


音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html





 「1日たったの150円で世界最高峰の英語環境が手に入る方法」
 http://tinyurl.com/cxcba

 残りあと46部





□■― 編集後記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 道交法って、アメリカにあるのでしょうか??

 いつも疑問です。


 でも、こうやって運んでどこが悪いんだって、逆に言われそうです。(笑)





----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎日お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-2005 Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved

絶対あきらめない英語コラム[2005/12/19]


 来年は、携帯のアフィリエイトが爆発しますよ。
 http://tinyurl.com/8exf8


---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


□■― 編集前記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 近所のクリスマスライトです。

 もう、どこもここもクリスマスライトだらけです。(笑)

 
                              とも斉藤


xmaslights2005.jpg


___________________________________

             ★  目次  ★    VOL.766  2005/12/19
___________________________________


★ 第116話  Season's Greetings!  Part1

  ★ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第116話  Season's Greetings!  Part1
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 今週は、クリスマスウィーク。

 ということで、今回はクリスマスのコラムです。

 そして、12/19-22まで、4日間連続で配信します。


 がんばって、いや気楽に読んでくださいね!!





 音声はポッドキャスティングで、ご提供します。
 http://zettai.seesaa.net/

 しかし、iPodがなくても、iTuneがなくても、簡単にダウンロード
 できます。ご心配なく!!





Season's Greetings!

Part 1


This year we started Christmas early. In fact, our Christmas tree
came out of the box on the day after Thanksgiving. During Miyabi's
naptime, Hikaru and I put the pieces together and arranged the branches.
Then we added the tiny Christmas ornaments. We put on stars, red balls,
miniature snowmen and angels. The tree is only a little taller than
Hikaru is, so after we were finished, we put it up on our card table,
out of danger.


When Miyabi woke up and saw the tree, she gave a loud scream of
happiness. A huge smile spread across her face as she stared at the
lights and colors. Then she looked over at me, wordlessly sharing
her delight, and the Christmas lights were reflected in her eyes.





★今週の音声は、こちらです(↓)
http://zettai.seesaa.net/article/10808212.html


ポッドキャスティングのマニュアル
http://www.zettai.biz/podcasting_how2.htm


音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html





 今年は、アフィリエイトがすごい勢いでブームになりましたよね。

 ということは、来年は『携帯アフィリエイト』ですよ!!!


 絶対に!!!


 携帯アフィリエイト50倍爆走マニュアル
 http://tinyurl.com/8exf8

 (来年から値上がりします。)
 




□■― 編集後記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 写真で、きれいさをお伝えし難いのが、心苦しいです。

 本当にきれいなのですよ!!

 アメリカ人って、クリスマスライト、好きですよね。


 ちなみに、2年前のクリスマス、私もライトを設置しました。
 (その写真を掲載しましたが、覚えていますか???)

 次の日当たりには、雨のせいで点かなくなりました。(漏電?)

 ショックでした。(涙)

 それからは、近所のライトを見ることだけにしました。(笑)





----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎日お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-2005 Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved

No.116 Season's Greetings! 12/19--12/25/2005

No.116 Season's Greetings! 12/19--12/25/2005












右クリック--保存

Season's Greetings! 1

Season's Greetings! 2

Season's Greetings! 3

Season's Greetings! 4

Season's Greetings! Whole



音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html

 


 


 










 


 

絶対あきらめない英語コラム[2005/12/18]



▽ 完全なる英語脳をゲットせよ「夢のチャリティー企画」

http://tinyurl.com/9arxv


---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


□■― 編集前記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 我が家も、クリスマスツリーを出しました!!!

 
                              とも斉藤


xmastree2005.jpg


___________________________________

             ★  目次  ★    VOL.765  2005/12/18
___________________________________


★ 第115話  Endings  Part11(後編 最終話 翻訳)

  ★ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第115話  Endings  Part11(後編 最終話 翻訳)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 いかがでしたか、今週のコラム???


 先日、沙羅はコラムのお休みをもらい、子供達と実家に行ってきました。

 後編は、前編、中編に引き続き、沙羅の故郷についてのコラムです。

 フローレンスのカジノについて、また子供達と一緒にポートランドに
 帰宅した時のほっとした感じを、読み取って下さい。




 また、今までは、日刊で発行していましたが、
 新しい試みとして、週二回発行を行おうと思います。


 後編(Part9--11)の一つの英文を、週初めに載せ、
 そして週末にそれの翻訳と解説を載せます。

 ですので、後編は3週に渡り連載いたします。

 


 音声はポッドキャスティングで、ご提供します。
 http://zettai.seesaa.net/

 しかし、iPodがなくても、iTuneがなくても、簡単にダウンロード
 できます。ご心配なく!!





Endings

Part 11


"Wanna go OUR home!" he said. "Stay home with Daddy. Wanna go home!"


My parents were going to come up for Thanksgiving, so I decided that
it wouldn't hurt to go home a day early. We got the car all packed,
kissed my parents goodbye, and started the long drive home. Like last
time, Miyabi cried the last half-hour or so.


But when we turned onto the road leading to our house, I asked Hikaru
if he knew where we were.


"We're HOME!" he said, and I could hear the joy in his voice. Then
when I pulled in and stopped the car, Miyabi was suddenly quiet. She
gurgled happily, waving her hands and feet. Just like Hikaru, she knew.


And in that moment, I felt Home, too.





エンディング

第11部


『おうちにかえりたい!』、『パパとおうちにいたい。おうちに
かえりたい!』と、息子が言いました。


私の両親は、感謝祭に上京して来る予定なので、一日早く帰宅しても
問題ないだろうと思いました。 車に荷物を詰め込み、両親にさよならのキス
をし、長い道のりを自宅に向かって走り始めました。 前回と同様に、ミヤビが
道中の最後の30分間くらい泣きました。


しかし、家に続く道に入った時、私達がどこにいるのか分かっているかと
ヒカルに聞きました。


『おうちだよ』と、息子は言い、声には喜びがありました。
そして、駐車場に入り、車を止めた時、ミヤビは突然静かになりました。
娘は、うれしそうにのどを鳴らし、手と足を動かしました。 まったくヒカルと
同じように、娘も分かっていました。


そしてその瞬間、“私”も家に着いたと感じました。





It wouldn't hurt to
〜をしても損はない、〜してもいい。

gurgle
(人や鳥が)のどを鳴らす





▽ 完全なる英語脳をゲットせよ「夢のチャリティー企画」

http://tinyurl.com/9arxv



 中西さん、またまたやってくれました。

 今年最後のしめです。(笑)





□■― 編集後記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 みなさんの家にも、クリスマスツリーがありますか?

 アメリカ人宅には、ほとんどあります。

 そして、ほとんどのオフィスにもあります!!


 やはり、プレゼントを置く場所が必要ですよね!!





----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎日お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-2005 Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved

絶対あきらめない英語コラム[2005/12/14] スペシャル版

---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


□■― 編集前記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 今日は、スペシャル版です!!!


                              とも斉藤

___________________________________

             ★  目次  ★    VOL.764  2005/12/14
___________________________________


★ 天国と地獄


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 天国と地獄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 今日は、面白い記事があったので、紹介しますね!!

 題して、天国と地獄。

 黒澤明の映画から、題名をパクりました。(笑)



 この話は、オレゴンで実際にあった事件です。

 まずは、英文を読んでください。
 http://www.mailtribune.com/archive/2005/1028/local/stories/03local.htm






英文、読みました??








本当に読んだ??








ちょっと、『ひすいこたろう』してるでしょ!!(笑)








もう大丈夫かな??






 ということで、簡単に解説します。


 この女性、オレゴン州の宝くじで100万ドルを当てました。
 
 しかし、彼女は盗んだ、義母(故人)のクレジットカードで宝くじを
 買ったのです。

 彼女は、薬物使用者であり、前科があり、仮出所中であったため、
 保釈金を積む事ができず、ジャクソン郡の留置所に収監されました。




 どうです、結構簡単な英語だったでしょ!!

 『絶対あきらめない英語コラム』を、購読している皆さんにとっては、
 結構楽だったでしょ。


 しかし、全部完璧に分かる必要はないです。
 だいたい分かれば、OKです。

 英語が分かると言う事は、うれしいことですよね!!



 毎日英語を身につけている人と言えば、この人
 私の友人の中西さん。

 今年だけで、彼は何時間英語を勉強したのでしょうか?

 今でも、彼は英語を勉強し続けています。

 なぜなら、来年からアメリカでパイロットのライセンスを
 取る準備をしているのですから。

 どうやって、そこまで英語を身に着けたのか??


 中西さんが、やり方を披露してくれました!!


 「1日たったの150円で世界最高峰の英語環境が手に入る方法」
 http://tinyurl.com/cxcba


 これ、本物ですよ!!!!



□■― 編集後記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 英語は、興味のあるところから入るのがいいですよね。

 面白いことは、長続きします。


 教科書を読んで、楽しい人は、そのまま続けてください。(笑)





----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎日お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-2005 Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved

絶対あきらめない英語コラム[2005/12/12]

 巷では、ちょっとしたアフィリエイトブーム。

 しかし、しかし、携帯電話でのアフィリエイトは、
 ほとんど誰もやっていませんよね!!!

 そして、市場規模が、年々大きくなってきています。
 (いずれは、PC市場を越えます。)


 今やらなくて、いつやりますか????

 携帯アフィリエイト50倍!爆走マニュアル
 http://tinyurl.com/8exf8


---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


□■― 編集前記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 魔の○○階!!!


                              とも斉藤


mano13.jpg


___________________________________

             ★  目次  ★    VOL.763  2005/12/12
___________________________________


★ 第115話  Endings  Part11(後編 最終話)

  ★ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第115話  Endings  Part11(後編 最終話)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 先日、沙羅はコラムのお休みをもらい、子供達と実家に行ってきました。

 後編は、前編、中編に引き続き、沙羅の故郷についてのコラムです。

 フローレンスのカジノについて、また子供達と一緒にポートランドに
 帰宅した時のほっとした感じを、読み取って下さい。




 また、今までは、日刊で発行していましたが、
 新しい試みとして、週二回発行を行おうと思います。


 後編(Part9--11)の一つの英文を、週初めに載せ、
 そして週末にそれの翻訳と解説を載せます。

 ですので、後編は3週に渡り連載いたします。

 


 音声はポッドキャスティングで、ご提供します。
 http://zettai.seesaa.net/

 しかし、iPodがなくても、iTuneがなくても、簡単にダウンロード
 できます。ご心配なく!!





Endings

Part 11


"Wanna go OUR home!" he said. "Stay home with Daddy. Wanna go home!"


My parents were going to come up for Thanksgiving, so I decided that
it wouldn't hurt to go home a day early. We got the car all packed,
kissed my parents goodbye, and started the long drive home. Like last
time, Miyabi cried the last half-hour or so.


But when we turned onto the road leading to our house, I asked Hikaru
if he knew where we were.


"We're HOME!" he said, and I could hear the joy in his voice. Then
when I pulled in and stopped the car, Miyabi was suddenly quiet. She
gurgled happily, waving her hands and feet. Just like Hikaru, she knew.


And in that moment, I felt Home, too.





第113話  Endings  前編 翻訳
http://zettai.seesaa.net/article/9520341.html


第114話  Endings  中編 翻訳
http://zettai.seesaa.net/article/9767284.html





★今週の音声は、こちらです(↓)
http://zettai.seesaa.net/article/9927870.html


ポッドキャスティングのマニュアル
http://www.zettai.biz/podcasting_how2.htm


音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html





 今やらなくて、いつやりますか????

 携帯アフィリエイト50倍!爆走マニュアル
 http://tinyurl.com/8exf8





□■― 編集後記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 アメリカ人って、合理的なのですが、13階は嫌いです。

 4階が嫌いな日本人と似てるでしょ!!





★このコラム(後編)は、今日で完結です。
今週末に、コラムの翻訳と解説を載せます。





----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎日お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/hondana/ >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-2005 Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved

絶対あきらめない英語コラム[2005/12/10]


 英語の上手になる秘訣は、まさに興味あることから入ることです。

 そして、毎日本物の英語に触れることです。

 あの、中西さんがまたまたやってくれました!!!


 「1日たったの150円で世界最高峰の英語環境が手に入る方法」
 http://tinyurl.com/cxcba


 これ、本物ですよ!!!!


---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


□■― 編集前記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 祝!!!

 ポートランド大学 女子サッカーチーム、
 全米チャンピョンになりました!!!

 
                              とも斉藤


pilots.jpg


___________________________________

             ★  目次  ★    VOL.762  2005/12/10
___________________________________


★ 第115話  Endings  Part10(後編 翻訳)

  ★ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第115話  Endings  Part10(後編 翻訳)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 いかがでしたか、今週のコラム???


 先日、沙羅はコラムのお休みをもらい、子供達と実家に行ってきました。

 後編は、前編、中編に引き続き、沙羅の故郷についてのコラムです。

 フローレンスのカジノについて、また子供達と一緒にポートランドに
 帰宅した時のほっとした感じを、読み取って下さい。




 また、今までは、日刊で発行していましたが、
 新しい試みとして、週二回発行を行おうと思います。


 後編(Part9--11)の一つの英文を、週初めに載せ、
 そして週末にそれの翻訳と解説を載せます。

 ですので、後編は3週に渡り連載いたします。

 


 音声はポッドキャスティングで、ご提供します。
 http://zettai.seesaa.net/

 しかし、iPodがなくても、iTuneがなくても、簡単にダウンロード
 できます。ご心配なく!!





Endings

Part 10


Now I wonder if my parents will still be living in Florence by next
summer. If they have already moved, we'll probably have the reunion
somewhere close to wherever they choose. Then there will be one less
reason to visit Florence.


When I was growing up, I thought that our family would always be
together, for good or bad. There would always be a Home there to return
to. But my family has grown and changed, and nothing is the same. On this
trip home, I realized that all we really save are our memories.


We were going to stay for a full week with my parents, but Hikaru
kept asking to go home. He was really enjoying our visit, but he was also
homesick.





エンディング
第10部

   今、両親が来年の夏まで、フローレンスにまだ住み続けるかどうか
疑問です。両親がすでに引越しをしていたら、両親が選んだ新居がどこであろう
とも、その近くでリユニオンをたぶん行うでしょう。そして、フローレンスを
訪れる理由が一つ減ります。


   成長する過程において、良かれ悪しかれ、私達家族は常に一緒にいるだろ
うと思っていました。 戻るべき家が常にあるでしょう。 しかし、家族が成長
し、変化し、そして同じものは何一つありません。 今回の里帰りで、私達が本当
に確保するものは、思い出であるという事に気付きました。


   私達は、丸々一週間、両親と過ごす予定でした。しかし、ヒカルは帰りた
いと言い続けました。 息子は、本当に今回の訪問を楽しんでいましたが、ホーム
シックにもなっていました。





wonder if:〜かどうか不思議に思う、〜ではないかと思う

wherever:どこへ〜しても、どこで〜であろうとも

reunion:同窓会、クラス会、再会の集い、親睦会





第113話  Endings  前編 翻訳
http://zettai.seesaa.net/article/9520341.html


第114話  Endings  中編 翻訳
http://zettai.seesaa.net/article/9767284.html





★今週の音声は、こちらです(↓)
http://zettai.seesaa.net/article/9927870.html


ポッドキャスティングのマニュアル
http://www.zettai.biz/podcasting_how2.htm


音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html





 「1日たったの150円で世界最高峰の英語環境が手に入る方法」
 http://tinyurl.com/cxcba





□■― 編集後記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 すごいですね、ポートランド大学!!
 http://www.up.edu/championship/


 全米チャンピョンですよ。

 先週の日曜日、UCLAに4-0で勝ち、優勝を決めました。

 本当にすごいです。


 ポートランド大学って、小さなカトリック系大学ですよ。
 オレゴン大学やオレゴン州立大学のように、マンモス大学ではないのです。

 だから、なおさら尊敬してしまいます。


 また、オレゴン大学のフットボールチームも、すごいです。

 現在、全米ランキング5もしくは6位です。(ランキングをつける会社によって、
 少し違います。)

 そして、ボールゲーム(ホリデーボール)に出場です。


 しかし、会社の同僚は文句を言っています。

 これだけ成績が良いのに、4大ボールゲームに招待されず、マイナーな
 ボールゲームに招待されたのは、TV会社やフットボール機構が、
 視聴率、スポンサーの意向で、オレゴン大学を選ばなかったと言うのです。

 確かに、オレゴン大学は、他の大学と違い、全国区の派手な有名さはないです。

 また、有名なプロの選手もいません。(たぶん)


 やはり、そのようにして、ボールゲームが選ばれるのかなって、
 思ってしまいました。



 注)4大ボールゲーム:ローズ、オレンジ、シュガー、コットンボール。
   ローズボールの勝者(USC 南カリフォルニア大学VSテキサス大学)が、
   今年の全米チャンピョンになる。
   




★来週は、Part11(後編)です。
お楽しみに!!!





----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎日お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/hondana/ >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-2005 Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved

絶対あきらめない英語コラム[2005/12/6]


---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


□■― 編集前記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 オーガニック ピザです。

 健康的でしょ!!!


                              とも斉藤


pizza.jpg


___________________________________

             ★  目次  ★    VOL.761  2005/12/6
___________________________________


★ 第115話  Endings  Part10(後編)

  ★ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第115話  Endings  Part10(後編)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 先日、沙羅はコラムのお休みをもらい、子供達と実家に行ってきました。

 後編は、前編、中編に引き続き、沙羅の故郷についてのコラムです。

 フローレンスのカジノについて、また子供達と一緒にポートランドに
 帰宅した時のほっとした感じを、読み取って下さい。




 また、今までは、日刊で発行していましたが、
 新しい試みとして、週二回発行を行おうと思います。


 後編(Part9--11)の一つの英文を、週初めに載せ、
 そして週末にそれの翻訳と解説を載せます。

 ですので、後編は3週に渡り連載いたします。

 


 音声はポッドキャスティングで、ご提供します。
 http://zettai.seesaa.net/

 しかし、iPodがなくても、iTuneがなくても、簡単にダウンロード
 できます。ご心配なく!!





Endings

Part 10


Now I wonder if my parents will still be living in Florence by next
summer. If they have already moved, we'll probably have the reunion
somewhere close to wherever they choose. Then there will be one less
reason to visit Florence.


When I was growing up, I thought that our family would always be
together, for good or bad. There would always be a Home there to return
to. But my family has grown and changed, and nothing is the same. On this
trip home, I realized that all we really save are our memories.


We were going to stay for a full week with my parents, but Hikaru
kept asking to go home. He was really enjoying our visit, but he was also
homesick.





第113話  Endings  前編 翻訳
http://zettai.seesaa.net/article/9520341.html


第114話  Endings  中編 翻訳
http://zettai.seesaa.net/article/9767284.html





★今週の音声は、こちらです(↓)
http://zettai.seesaa.net/article/9927870.html


ポッドキャスティングのマニュアル
http://www.zettai.biz/podcasting_how2.htm


音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html





□■― 編集後記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 近所のオーガニック ピザ屋で食べました。

 それもなんと、しいたけ サラミピザです!!

 私達大人は、おいしく食べたのですが、
 ヒカルは、食前に食べたライスバーのせいで、
 おなかが一杯なのか、ぜんぜん食べませんでした。


 このお店は、多店舗展開をしていませんが、ポートランドに
 数件お店があります。

 このようなお店が、もっと増えていくと良いですよね!!!





★このコラム(後編)は、3週間で完結です。
毎週少しづつお楽しみください。
毎週末に、コラムの翻訳と解説を載せます。





----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎日お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/hondana/ >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-2005 Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved

絶対あきらめない英語コラム[2005/12/5]

驚きました! 英会話初心者が日常英会話をモノにするまで、
最短90日間に圧縮できるメルマガ発見です!

海外営業のトップセースルマンが明かす英会話上達の秘訣とは!?

【トップセールスマンの90日で英会話をモノにする方法】
 http://www.mag2.com/m/0000150473.html



---------------------------------------------------------------------
絶対あきらめない英語コラム  
------------------------------------  http://www.zettai.biz/  -----


□■― 編集前記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 アマゾンさん、やってみました!!!


                              とも斉藤


amazon-san.jpg


___________________________________

             ★  目次  ★    VOL.760  2005/12/5
___________________________________


★ 第115話  Endings  Part9(後編 翻訳)

  ★ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第115話  Endings  Part9(後編 翻訳)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 いかがでしたか、今週のコラム???


 先日、沙羅はコラムのお休みをもらい、子供達と実家に行ってきました。

 後編は、前編、中編に引き続き、沙羅の故郷についてのコラムです。

 フローレンスのカジノについて、また子供達と一緒にポートランドに
 帰宅した時のほっとした感じを、読み取って下さい。




 また、今までは、日刊で発行していましたが、
 新しい試みとして、週二回発行を行おうと思います。


 後編(Part9--11)の一つの英文を、週初めに載せ、
 そして週末にそれの翻訳と解説を載せます。

 ですので、後編は3週に渡り連載いたします。




 音声はポッドキャスティングで、ご提供します。
 http://zettai.seesaa.net/

 しかし、iPodがなくても、iTuneがなくても、簡単にダウンロード
 できます。ご心配なく!!





 それでは、行きます!!!





Endings

Part 9


My parents took the news very hard at first, but then my father was
surprisingly fatalistic.


"The Florence that I was fighting for is gone," he said. "The people
that have moved here in the last few years think differently, and they
want different things. I was ready to live the rest of my life here, but
I think that it's time for us to look for somewhere that fits us better."


Every two years, our family gathers in the summer for a reunion.
Usually we all go home for it, but lately we've been talking about
renting a campground, or a bed and breakfast.





エンディング

第9部


最初、両親はニュースを非常に残念だと思っていました。
しかし、私のお父さんは驚くほどその事実を受け入れていました。


『私のフローレンスのために戦っていたのに、この町はもう無くなって
しまったよ。』と、お父さんは言いました。 『この数年、ここに引っ越をして
来た人達は、違う考えを持っているし、違うものを望んでいるのだよ。ここで
残りの人生を過ごす準備が出来ていたけど、どこかもっと良い場所を探す時期が
来たのかもしれないね。』


  2年ごとに、私達の家族は、リユニオンのために夏に集まります。
通常は、皆が実家に行きますが、どこかのキャンプ場か、民宿を借りてやるのが
良いのではないかと、この頃そのように話をしています。





fatalistic:運命論者

reunion:同窓会、クラス会、再会の集い、親睦会

a bed and breakfast、B&B:朝食付き宿泊





第113話  Endings  前編 翻訳
http://zettai.seesaa.net/article/9520341.html


第114話  Endings  中編 翻訳
http://zettai.seesaa.net/article/9767284.html





★今週の音声は、こちらです(↓)
http://zettai.seesaa.net/article/9927870.html


ポッドキャスティングのマニュアル
http://www.zettai.biz/podcasting_how2.htm


音声ファイルをダウンロードする時に必要な、ユーザー名とパスワードは、
こちらのアンケートに答えて下さった方に、無料で差し上げます!!
http://zettai.seesaa.net/article/8893418.html





□■― 編集後記 ――――――――――――――――――――――――――□■


 あのアマゾンさん、私もやってみました。

 皆さんも、どうですか???
 http://n-styles.com/main/archives/2004/07/20-033333.php





★来週は、Part10(後編)です。
お楽しみに!!!





----------------------------------------------------------------------
【はじめて登録してくださった方へ】
----------------------------------------------------------------------

 今回登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 このコラムでは、沙羅(サラ、Sarah)先生が、常日頃感じている事を
 コラムにしています。ですので、毎週新鮮なコラムを読むことが出来ます。

 すべて“オリジナル”です。

 オレゴン州 ポートランドから、毎日お届けしています。
 政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広いですよ!!


----------------------------------------------------------------------
【注意事項】
----------------------------------------------------------------------

 みなさんは、学生時代に上手に英語を習得できなかったと思います。
 ですので、学校で習うような形で、英語の勉強を、し直さないでください。

 失敗を繰り返すだけです。


 ですので、まず、


 1. 音声ファイルは、必ず聴いてください。

 2. 文法、単語を、気にせず読んでください。

 3. 頭の中で翻訳せず、英語の語順で理解してください。

 4. 英語のナチュラルスピードに慣れてください。


 これを繰り返す事により、必ず英語が聴き取れるようになります。


 『絶対にあきらめない』でね!!!



 “沙羅”と“とも”は、みなさんを応援し続けますよ!!!!





☆感想、お待ちしています。
お知り合いの方にも、このコラム教えてあげてください。


★"絶対あきらめない英語コラム"では相互紹介してくれる方を募集しています。
また、ホームページの方も相互リンクを募集しています。
http://www.zettai.biz


このメルマガを、推薦してください。
まぐまぐ 読者さんの本棚⇒< http://www.mag2.com/wmag/hondana/ >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → tomo@zettai.biz
購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000114534.htm
http://www.zettai.biz

ポッドキャスティング(ポッドキャスト)ブログ→ http://zettai.seesaa.net/
──────────────────────────────
日本語解説:Tomo Saito(とも 斉藤) tomo@zettai.biz
Portland Oregon U.S.A.
──────────────────────────────
『まぐまぐ』の配信システムを利用しています。
──────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、 全文を改変せずに転送・回覧ください。

2003-2005 Copyright Sarah Kay Saito - All Rights Reserved
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。